おくゆたか(JAS有機栽培)一覧

おくゆたか(JAS有機栽培)

okuyutakatop170407.jpg

おくゆたか 1,200円(税別)/100g   (生産家 山本賢吾)  JAS有機栽培茶

 
 

深い甘みが無農薬有機栽培特有の甘さと相まって、よりふくよかな甘さが際立つ煎茶。
上品で優しい香りが特徴で、口に含めば、
甘い香りと共にまろやかで繊細な旨みが広がります。
品のある豊かな味わいは、何度飲んでも飽きのこないおいしいお茶です。


寒さが厳しい山間の産地向けに開発された品種で、名前のとおり晩生種になります。
茶の晩生種は摘採時期が短く、良いお茶を作るには
畑で新芽の状況を、しっかり観察するのがポイントとなります。
その点山本さんは有機栽培で、畑との会話をしっかりしているので、
毎年おいしい「おくゆたか」が生産されています。

「魚粕、ナタネ粕、大豆粕、白ゴマ粕、カニ殻、落花生油粕」などを使った自家配合肥料。
細い丸棒が約60㎝混入できるほど土がふわふわしています。
毎年、最高値で初取引される静岡の銘産地、清水両河内。
人里離れた山間地茶園にて、JAS認証有機栽培茶を丹精しています。
 


こちらの商品は新茶切替り時に価格変更する場合がございます。
こちらの商品は、指定の産地、生産者、園地、品種で生産しています。
数量限定商品であるため、その年の収量及び品質によって価格が変動する場合がございます。
諸事情ご賢察の上、ご了承頂きますようお願い致します。
また、新茶期に価格変動があった場合、翌年新茶まで価格が変わることはございません。

 



静岡茶山間地茶園の特長


 

静岡茶生産家山本賢吾

 産 地 情 報
 生産者  山本賢吾
 茶園所在地  静岡県静岡市清水区大平
 茶園標高  標高300m
 希少性(荒茶生産量)  年間100gで1200本(荒茶120kg)
 品種  おくゆたか
 摘採方法  二人用可搬摘採機(茶園の状態を確認しながらの摘採ができます)
 摘採時期  5月上旬
 茶園や茶園管理の特徴  JAS有機栽培
 製造方法  普通蒸し煎茶 蒸し時間~25秒






ご注文はこちら

 



 

品種茶


お茶にも品種があることをご存じでしょうか。
お米にもあきたこまち、コシヒカリ…等色々な品種があるように、
お茶のもととなる茶葉にも多くの品種があります。
もっとも有名で多く生産されているのが「やぶきた」という静岡で生まれた品種で、
日本で栽培されているお茶の約75%を占めるほど。
葉桐では、その他のお茶の品種にも力を入れ、皆様にもお楽しみ頂けるよう各種煎茶をご用意しています。

それぞれ味・香りに特徴があり、個性豊かで魅力的なお茶ばかり。
静岡のお茶屋 葉桐でしか手に入らない、希少なお茶の品種もございます。
普段飲んでいるお茶とはまた違う、新しい味わいをぜひお楽しみください。

 

やまかい(小)   shizu7132_s.jpg   kondouwase-ikon.jpg
やまかい
4,000円(税別)/100g

 
  静7132
3,000(税別) /100g

 
  こんどうわせ
3,000円(税抜)/100g

 
香駿(小)   蒼風(小)   日本平蒼風100g.jpg
香駿(こうしゅん)
3,000円(税別)/100g

 
  蒼風(そうふう)
2,500円(税別)/100g

 
  日本平蒼風(にほんだいら そうふう)
4,000円(税別)/100g
 
sayamakaori-ikon.jpg   kanayamidori-ikon.jpg   okuyutaka-ikon.jpg
さやまかおり JAS有機
1,350円(税別)/100g
 
  かなやみどり JAS有機
1,350円(税別)/100g
 
  おくゆたか JAS有機
1,200円(税別)/100g
 
okumidori-ikon.jpg        
おくみどり
1,000円(税別)/100g
 
 
 
 
 



 

お問い合せはこちら
TEL:0120-505-418
FAX:0120-431-418