漆畑 裕樹


 

静岡茶の生産家 漆畑裕樹   漆 畑 裕 樹
茶園所在地

静岡県静岡市駿河区聖一色

茶園面積 220アール
栽培品種 藪北(やぶきた)、大井早生、蒼風
栽培方法 慣行栽培、芽重型、
有機配合肥料バランス良く
荒茶製造方法 余分に蒸さない。揉む工程では初期段階からしっかり水分を揉み出すことを心がけている。


本人から一言

ごまかしの無いお茶づくりを心がけています。

leaf03.gif


葉桐から一言
 

日本一富士山が美しく見える地、静岡「日本平」は、日本の茶園面積の約80%を占める
味わい深い最優良品種「やぶきた茶」発祥の地です。
漆畑さんはこの地で腕を振るう頼もしい生産家です。

2008年、やぶきた品種 生誕100周年を記念し、日本茶業を代表し宮内庁へ献上した、
やぶきた茶園を丹精込めて育みました。

見た目は長く大きなお茶なので、摘採時期を逃してしまった「コワいお茶」と
勘違いされてしまいます。
でも、彼の作るお茶は香り良く、本当に美味しいお茶です。

 


 

生産家 漆畑裕樹のお茶

日本平(小)

           

生産家紹介に戻る

 



 

 

 

お問い合せはこちら
TEL:0120-505-418
FAX:0120-431-418