天晴茶園 東頭(とうべっとう)への旅

葉桐最高品質の煎茶「東頭(とうべっとう)」の茶園は静岡市葵区玉川。
安倍川上流域、標高800m。茶栽培の限界地点にあります。
東頭茶園01
東頭とは通称のため、地図には載っていない地名です。

標高650mあたりから、車では登れなくなり、
登山道を歩くか、モノラックに乗って登っていくことになります。

葉桐社長の案内で行く東頭茶園への旅。動画で臨場感をお楽しみください。


004.jpg爽やかな風が吹く茶園の片隅で
東頭の「皿出し」を楽しむ…。

お茶の味わいが凝縮された
珠玉の一雫です。





































5月中旬、茶摘みの時期を迎えた東頭茶園の様子。
東頭03
枝を自然に伸ばす「自然仕立て」の茶園。
新芽だけを、丁寧に手で摘み取っていきます。

東頭茶園02
一芯二葉で摘み取られた生葉は、見た目も美しく揃っています。



東頭茶園05
水色は澄んだ黄金色。
深みのある味わい、濃厚な旨み。お茶の王様と呼ぶにふさわしい、最高の逸品です。

茶屋葉桐が自信をもってお届けする最高級静岡茶「東頭(とうべっとう)」
ぜひ、一度ご賞味ください。



東頭(とうべっとう)ページへ戻る
 

お問い合せはこちら
TEL:0120-505-418
FAX:0120-431-418