玉川一覧

玉川

本山茶「玉川」静岡市葵区内匠産(本山玉川地区)。お茶好きの方には一度飲んでいただきたい、本山茶を代表するお茶です。

本山  玉川(たまかわ) 3,000円(税別) / 100g   (生産家 小杉佳輝)
 

 
 

★2017年産茶葉に切り替わりました!

玉川の土壌と気候、それに栽培、製造技術が作り出す絶妙の味わいの静岡煎茶(緑茶)。

 

湯冷まししてのうま味出しはもちろん、
暑い夏には水出しでこそ、その香味充実ぶりを発揮します。

「私はお茶が好き」とお茶好きを自認している方にこそ、
その香りを楽しんでいただきたい本山茶の代表作です。

 

玉川 の味わい参考データ
むし時間
形状
長い
細かい
短い
粉が少ない
極短い
粉が極少ない
香り 新鮮な
香り
芳醇な
香り
焙煎の
香り
口当たり やわらか さっぱり きりっと
後 味 まろやか こくがある 甘 め

 


 




玉川


静岡 玉川

玉川は本山茶の伝統的な産地です。
“美味しいお茶は畑で作るもの”を合言葉に、
地力向上による芽重型茶園で丹精した生葉に、
余分な蒸気、熱を極力加えずに畑のお茶をそのまま揉み上げる。

だいぶ以前に、ウイスキーのテレビコマーシャルで
「なにも足さない、なにも引かない」というコピーがありました。
畑で育てた生葉を大切にし、活かす最高のお茶作りです。

 

静岡山間地茶園の特長静岡茶手摘みの考え


 

kosugiyoshiki-02.jpg

 産 地 情 報
 生産者  小杉 佳輝(こすぎ よしき)
 *2015年産より、築地勝美から小杉佳輝へ変更になりました。
 茶園所在地  静岡県静岡市葵区内匠(通称:本山玉川地区)
 茶園標高  250m~350m 傾斜地 南向き
 希少性(荒茶生産量)  年間100gで2000本(荒茶240㎏)
 品種  藪北(やぶきた)・やまかい・在来
 摘採方法  二人用可搬摘採機(茶園の状態を確認しながらの摘採ができます)
  一部手摘み
 摘採時期  5月6~8日
 茶園や茶園管理の特徴  芽重型栽培
 製造方法  普通蒸し煎茶 蒸し時間15秒程度


<<先代 故 築地勝美氏のお茶作り>>


 





 

 

本山茶 煎茶

honyama.jpg
静岡市葵区安倍川上流、静岡茶発祥の地であり、静岡を代表する茶産地です。
澄みきった本物の味。おいしい本山茶をぜひご賞味ください。
 

玉川(小)   大川大間(小)   湯ノ島(小)
本山 玉川
3,000円(税別)/100g
  本山 大川大間
1,500円(税別) /100g
  本山 湯ノ島
1,000円(税抜)/100g



 

お問い合せはこちら
TEL:0120-505-418
FAX:0120-431-418