この度、食や旅、伝統文化など幅広い話題を提供する雑誌、
「家庭画報 INTERNATIONAL Japan EDITION 2017年秋/冬号」にて葉桐が紹介されました!
掲載いただいた記事では、日本一のお茶処静岡で現在取り組まれている様々なことを紹介しています。
 
170904blog-1.jpg
 
日本茶の伝道師ブレケルオスカルさん(右ページ右下)と葉桐社長(右ページ左下)です。
リピーター多数の葉桐の定番人気商品「繁田さんの高山茶」を掲載いただきました。
 
左ページには、美しい富士山と茶園の風景が (@ o@)!!
こんな景色を見ながら飲むお茶は、より一層美味しく感じられそうですね (*^ ^*)
 
 
170904blog-2.jpg

ご紹介いただいております「繁田さんの高山茶」は、農薬不使用栽培で、
ほっと心和む豊かな味わいとやさしい味わいが特長のお茶です。
葉桐の定番商品で、多くのファンを虜にする定番人気茶ですっ(^^)/
 
170904blog.jpg
 
こちらが「家庭画報」の表紙。高級感溢れる素敵な雑誌です(゜o゜)!
9月1日(金)より、東京都内(一部)で発売されています。
高級ホテルなどにも置いてあるそうですっ(^^)/
 
なかなか出会えないレア雑誌ですが、見つけた際はぜひ見てみてください!!
 
 
 
 
 
 

こんばんは!かなりご無沙汰してしまいすみませんでした(T_T)

本日のブログは「手揉み茶」について。
岡部・朝比奈にある玉露名人  尾村甫(おむら はじめ)さんを訪ねました。


170810blog-1.JPG
▲(左)葉桐社長と(右)茶匠尾村さん

尾村甫(おむら はじめ)さん
玉露一筋60数年、現在89歳。7・8年前に「無形民俗文化財茶匠」に認定されました。

以下、手揉みの工程をご紹介致します。
一般の方では滅多に見れない貴重な現場です。

蒸し〜乾燥までおよそ6時間かかります。
手間がかかっているからこそ、贅沢な味わいが生まれるのです!

170810blog-2.JPG

〈蒸し〉
摘んだ葉を蒸気により蒸します。
だいたい一度で蒸す量は300gが目安となります。
機械での製造と同じで、この段階で蒸気による加熱を利用し
酵素を死活させます。

蒸しの際、茶葉の状態を確認するためフタをパタパタし
香りをチェックするそうです。

だいたい一人が揉む茶葉は約2.4kg。
(300g蒸すのを8回繰り返します。)

170810blog-3.JPG
〈冷却〉
蒸し終わった茶葉を冷まします。
上の写真ではダイナミックに振っていますが、
うちわなどで仰ぎ、常温まで冷まします。

170810blog-4.JPG
▲蒸して、冷ました茶葉


170810blog-5.JPG
〈葉振るい〉
この工程で30%ほど水分量が減ります。
擬音語で例えると「ワシャワシャ」と揉みながら落し、
またすくい上げて揉みながら落します。

170810blog-6.JPG

170810blog-7.JPG

〈回転揉み〉
手を大きく左右に滑らせ、板の上で揉みます。
茶葉の状態はまだだいぶフニャッとしています。
揉んでいる様子を横で見ていると、お茶の良い香りがしました(*゚▽゚*)

女性二人でも力強く、体全体を使って揉んでいました。


170810blog-8.JPG

〈揉み切り〉
ここから茶葉の形を作っていきます。
手のひらの上と下に葉を落とし、伸ばしながら揉み込みます。
お茶を揉む際の手は、指を広げるパーではなく、親指もまっすぐ揃えて揉むのが
基本だと伺いました。
また茶葉をかき集める際、必ず片手は茶葉を持っているそうです。
力強くも繊細ななめらかな手先の動きは、(大げさですが)見入るほどくらい綺麗でした!

だいぶ見慣れた茶葉の形になりました。
写真では分かりにくいですが、まだ水分はあるため柔らかいです。


170810blog-9.JPG

〈でんぐり・こくり〉
お茶の向きを変えながら、手の中で伸ばしながら揉みます。
葉の向きを揃えながら揉むことにより、細くなりツヤが出ます。

下手な人がやると葉が二つに折れてしまうんだとか・・・。

これこそ茶匠の技術が光るところですね(・o・)

その後〈乾燥〉を経て、茶葉が完成します。

本日はとても貴重な経験をさせて頂きました。
作業を拝見させて頂き、お茶の原点を改めて再確認。

「人の手でなければできない」その重みを感じました。
手作業の大変さと共に、技術の高さに感動です。



★今回の取材内容は
8月20日(日
)午後1時から放送
TBS「噂の東京マガジン」にて放送されます!
「県製茶条例」に関する話も含めの放送です。
ぜひご覧下さい!!



最後に・・・
お茶の粉を使った「お茶羊羹」を頂きました!
お茶の香りと羊羹特有の甘みがマッチして最高に美味しかったです!


170810blog-10.JPG


 
 

 

こんにちは!
茶屋葉桐の田形です。

紅葉の時期も終わりに近づき、いよいよ冬本番。
朝と夜はだいぶ冷え込み、通勤、通学では
コート、マフラー等の寒さ対策が必須ですね!!

そんな季節のお悩みが、「冷え」。
冷え症等にお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで葉桐が提案するのが「お茶温活」。
あたたかくて美味しいお茶で、
体も心も温まりましょう(o^∇^o)ノ

葉桐がオススメするお茶は、「ほうじ茶」。
ほうじ茶はカフェインが少なく、
夜でも安心してお飲みいただけます。
あの甘く香ばしい香り、味わいは気持ちもほっこりし
リラックスできますよね ♪

寒い冬の夜は、リラックスタイムのお供に、
ほうじ茶で体も心もあったまりながら自分の時間を
ゆっくり楽しむのもいいですね(*´∇`*)

20161129blog.jpg

こちらは、紅茶にすりおろしたしょうがを入れて飲む「しょうが紅茶」も、
体を温めてくれるお茶の飲み方です。

ただし、紅茶は納豆や、ヨーグルトなどの微生物発酵ではなく、
紅茶自身が酸化することで起こる発酵のため、体を温める効果はないんです…

ですが!温かい紅茶はほうじ茶と同様に、甘い香りと味わいで
とってもリラックスすることができます ♪
しょうがを入れれば体がポカポカしますし、和紅茶は砂糖なしでも
甘くておいしいのでダイエットにも最適です!!

161129blog.jpg

皆さんもぜひ、寒い冬を美味しいお茶と一緒に乗り切りましょう!!
本日より、楽天市場、Yahooショッピングの葉桐サイトで、
「お茶温活」特集を公開します ♪
おすすめ商品も掲載しておりますので、是非見に来てください (*'ー'*)


田形
 


こんにちは!
葉桐の石神です。

本日は立冬。
暑さがずるずる続いたかと思えば、最近はかなり冷え込むようになりました。
皆様、体調には十分お気をつけ下さい(>_<)

11月7日は二十四節気では「立冬」、
「立冬」の中では初候の「山茶始開」にあたります。

「山茶始開」は「つばきはじめてひらく」と読むそうです。
難しい(´・ω・`;)

椿科の山茶花[サザンカ]という漢字をつばきと読み、
冬枯れの景色の中で、濃いピンク色の山茶花が綺麗に咲き誇る景色から
この言葉が生まれたそうです。

日本語って難しいけど、綺麗ですよね( ̄ー ̄)


また、「旬な物」として「茶の花」も挙げられます。
椿に似ている小ぶりな花を咲かせるんだとか。
是非一度見てみたいですね!

立冬は、温かいものを食べる日。
夕飯のお供にほっこり静岡茶はいかがでしょうか(^ー^)ノ

161107BLOG-1.jpg

★ご注文はこちらから★
http://www.hagiricha.com/
054-253-0661


石神



撮影NG集

161107BLOG.jpg
写真撮影中、食べることが好きは私の視線は
奥の方にロックオンでした・・・。

石神



 

みなさん、こんばんは!
世界お茶まつり2016 無事終了しました。

足を運んでくださった方々、本当にありがとうございます。
そしてひとつご報告が...

お茶まつり限定商品「奇跡の熟成茶」完売御礼!
ご購入、誠にありがとうございました!

ochamatsuri-kanbai.JPG

お茶まつり初日には、あの出世大名が...(゜ロ゜)

ochamatsuri-ieyasukun.JPG

「奇跡の熟成茶」完売も、家康くんのおかげでしょうか(。・ω・。)


そして、日本テレビ系列「news every.」にて葉桐が取り上げられたんです!
ochamatsuri-news.JPG

販売員のメイさんが熟成茶の紹介をしてくださいました♪


「こんなお茶飲んだことない」「ここのお茶が一番美味しい」と
嬉しいお言葉をたくさん頂きました。嬉しい限りです。

“お茶は人生を豊かにします。”

二度と手に入らない奇跡の香味を、
是非お楽しみくださいませ。

4日間、本当にありがとうございました。
今後とも、茶屋葉桐をよろしくお願いいたします。


田形・石神

こんばんは!
静岡茶 葉桐の石神です。

楽天・Yahooでは「敬老の日ギフト」たくさんのご注文をいただき、
誠にありがとうございました!
皆様の思い、葉桐がちゃんとお届けしますのでご安心くださいo(・ω・´o)

贈ろうと思ってたけど間に合わなかった(。>﹏<。)という方、ご安心下さいませ!!!
敬老の日「遅れてごめんね!」特集、実施中です。
敬老の日包装に「遅れてごめんねメッセージカード」がつく特典もあります!

おじいちゃん、おばあちゃんを笑顔にする贈り物を・・・♪
ご注文、お待ちしています!

_________________________________
様々なお茶の飲み方「鍋茶」 vol.1

入社して約半年経ちましたが、まだまだ分からないことだらけ・・・
ということで社長ご指導のもと勉強会を開催しています!

今回のお題は「お茶の淹れ方について」。
皿出し茶器や、お茶の品質を見極める際に使用する拝見茶碗、
中国茶を飲む際によく用いられる蓋椀(がいわん)など、

お茶屋でも知っている人は少ないと思われる珍しい茶器を使って
お茶淹れを体験しました!


今回ご紹介するのは「天目茶碗(てんもくちゃわん)」。
小さめのどんぶりサイズの茶碗とレンゲのセットです。

ここでは「深むし番茶」を淹れてみました!

tenmokucyawan-1.JPG
深むし番茶:5g を茶碗に入れ、熱湯を注ぎます。


tenmokucyawan-2.JPG

皆さん、これをどうやって飲むのか、想像出来ましたか(・・)?







もう1つの道具、「レンゲ」を使うんです!

tenmokucyawan-3.jpg
茶葉が入らないように、表面をすくう感じで湯呑みに注ぐのです!
この姿から「鍋茶」と名付けました。


みんなの輪の中心に「天目茶碗」をおいて、飲みたい時に飲みたい人が
お茶を注ぐ。

こうすることによってお茶を淹れるために席を立つ人(注ぎ手)が必要なくなり、
お話とお茶の両方を楽しめるんです!
楽しい空間から離れずお茶を楽しめる、素敵なアイデアですね♪


もう1つ楽しみがあるんです


tenmokucyawan-4.JPG
黒い茶碗から白い湯呑みへ注ぐと、水色の色がよくわかる。
そんなところも楽しめるポイント!


新しい飲み方を発見すると、お茶を飲むのが楽しくなりますね!

勉強会で学んだことはまだまだありますので、
今後のブログも要チェックですm(。・ω・。)m

以上、「様々なお茶の飲み方 vol.1」でした。



★お知らせ
葉桐オフィシャルサイトでギフト商品の取り扱いを開始しました!
第一弾は「お歳暮ギフト」。ご予約お待ちしてます♪

oseibo-topbanner.jpg


こんばんは!

今日は、先日発売した新商品「お茶のしずくシリーズ」について
ご紹介します(^○^)

お茶のしずくシリーズは、「極」「吟」「甘」「鮮」「香」の全部で5種類あります。
税込540円〜税込2,160円とお求めやすい値段展開となっています!

通販でお茶を買うのは不安…という方も多いと思われますので、
まずは「甘 (1,080円)」「鮮(756円)」「香(540円)」とお手ごろな価格のものからお試しください。
もちろん「極 (2,160円)」「鮮 (1,620円)」この2点は自信作ですので
ご自宅用だけではなく贈答用としてもオススメ♪

お茶のそれぞれの特長を感じることが出来るので、全部買いなんかも…(*^▽^*)笑

以下、各商品について紹介します!



〈お茶のしずく〉
創業1946年以降、製茶問屋葉桐が追い求めたお茶の香味。
生葉が持つ「お茶本来の香味」を最大限に引き出す独自の製法を確立し、
数千点ある原茶から吟味厳選。最高のブレンド茶を追求しました。

売場に無い葉桐市場独占の「極浅むし茶」と主流「深むし茶」をブレンドしたシリーズ商品です。
「極浅むし茶」の長所はそのままに。
「極浅むし茶」の弱点を改善して、全てのお客様にご満足いただけるお茶に仕上げました。

静岡茶本来の香味をお楽しみくださいませ。


〈お茶のしずく 極〉
甘み・旨みともに最大限に引き出された極上ブレンド。
皆さんもご存じ、お茶の王様「玉露」をブレンドした「極」
ご自分へのご褒美や、贈り物としても最適の上品な一品です。

〈お茶のしずく 吟〉
濃い旨みが特長の「吟」
日本茶の旨みを追求した商品。
お茶だけを見つめてきた卓越した職人の匠技術による
最高のブレンドです。

〈お茶のしずく 甘〉
甘みが強い「かぶせ茶」をブレンド。
かぶせ茶創造極上比率によって生み出された濃い旨みをご堪能ください。

〈お茶のしずく 鮮〉
新茶を連想させる新鮮な風味が特長の「鮮」。
日本人ゆかりの深むし茶をメインに鮮度を追求した、のどごしマイルドな飲み応えです。

〈お茶のしずく 香〉
芯まで焙煎する深炒り焙煎により、香りを追求しました。
こだわり抜いた最高の香りをお楽しみいただけます。


お気に入りの一品を見つけてくださいね(^^♪
良い週末をお過ごしください!


石神

オフィシャル夏のお茶企画blog用.jpg

こんにちは、茶屋葉桐の田形です。

本日7月1日(金)より、葉桐では夏のお茶企画がスタートしました(^^)/
皆様に夏におすすめのお茶の飲み方、冷茶におすすめのお茶をご紹介していきます!
詳しくは楽天、Yahoo、オフィシャルHPにて公開中です♪

暑い夏に、冷たくて美味しい冷茶で水分補給、
「皿出し茶器」で見た目も涼しい冷茶で和みのひとときなど、
お客様お好みの冷茶の楽しみ方を見つけてみてください♪

皿だし.jpg

上の写真は、「氷水出し茶」です。皿出し茶器は、誰でも簡単にお茶の旨みを余すことなく

楽しむ事が出来るんです!見た目もインパクトがあり、思わず誰かに自慢したくなってしまいますね…♪

 

他にも夏におすすめのお茶下記のHPにて、公開中です♪

ぜひ、お気に入りのお茶を見つけて夏のお茶を楽しみませんか?(^^)/

楽天→http://item.rakuten.co.jp/shizuokahagiri/c/0000000144/

Yahoo→http://store.shopping.yahoo.co.jp/shizuokahagiricha/b2c6a4f2b3.html

オフィシャルHP→http://www.hagiricha.com/cat96/post-3.html

 

田形


こんばんは!静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の石神です。

今日は加藤先生にご同行頂いて生産家の繁田さんの工場にお邪魔してきました!


今回見せて頂いたのは、「高山紅茶」の製造過程です。


昨日摘んだ生葉を一日掛けて萎凋(いちょう)し、水分を約半分に減らします。
↓ 少ししおれた生葉です。
blog2.jpg


次に揉捻機(じゅうねんき)にかけ、生葉を揉みます。
クルクル〜

DSC_5326.JPG


気がつくと、もとの茶葉の5分の1くらいの量になるんです!(゚○゚)
ほのかに紅茶の良い香りがしてきました!

blog3.jpg


次に黄色のシートで覆われた機械の中で、発酵を促します。
理想は、温度が32℃前後、湿度が100%前後。
発酵にベストな温度と湿度を保ちます。
発酵し過ぎてしまうと、水色の色や香りに影響が出てしまうんだとか...

blog4.jpg


次は中揉機(ちゅうじゅうき)で乾燥させます。
筒状の機械が大きく回り、均一に空気に触れるようになっています!


DSC_0053.JPG





中揉機から乾燥した茶葉がでてきたら、工場での作業は終了です。
blog5.jpg
最後の仕上げは葉桐の工場で行われます。
葉桐の工場で一人前の商品となって皆
様の元にお届け!

茶畑のそばで飲む紅茶、最高のひとときでした
(*´∇`*)
一つの商品が出来るまでに、様々な人の思いが紡がれていることを
肌で感じた一日でした。


繁田さんご夫婦、ご協力ありがとうございました!




今回製造過程を見学させていただいた商品「高山紅茶」

blog6.jpg

農薬不使用栽培 繁田さんの高山紅茶  100g/1,200円(+税)
★お電話・楽天Yahooにてお買い求め頂けます。


〜その他、繁田さんが丹精込めて作って頂いたお茶のご紹介〜
無農薬栽培茶 高山茶 80g/1,000円(+税) 楽天Yahoo
プレミアム無農薬栽培茶 高山 100g/1,300円(+税) 楽天Yahoo
玄米茶 駿河豊穣 100g/800円(+税) 楽天Yahoo


 

 


静岡のお茶屋 葉桐(はぎり)の石神です。

7月といえば御中元!

 

お中元とは...
日頃お世話になって感謝の気持ちを表したい方や
義理のある方に贈ります。

関東地方は6月早々〜7月新盆(中旬)まで
関西地方は7月〜8月盆前まで。

贈る相手先の地域の、お中元の時期に合わせて贈るそうです。

日本の文化って調べてみて改めて本当の意味が分かるものが
多いですよね...深い
o(´^`)o


少し乗り遅れてしまいましたが、 夏ギフト特集 開始しました!
葉桐の「贈って喜ばれる贈り物」を集めました
(^0^ゞ
商品は随時更新していきますので、お楽しみに!

包装やのし、手提げ袋も対応いたします。たくさんのご注文、お待ちしております!

楽天Yahoo

summer-gift-blog.jpg



こんばんは!
静岡お茶屋 葉桐(はぎり)の石神です。

本日はタイトル通り、今力を入れてオススメしている商品の紹介をします\(^-^ )



soufu-2.jpg

まずは、昨年テレビで効能を紹介されて爆発的に売れた「蒼風」の二番茶!
風味は落さず、新茶(一番茶)に比べて安くご購入頂けます!
今年の「蒼風二番茶」は限定400本の早いもの勝ちですので、

お早めにお買い求めください♪

税込864円/100g


楽天Yahooオフィシャル・お電話でご注文頂けます。


nibantumi_4set.jpg

二つ目はこちら!
新人二人が、一から考えた新企画「二番摘み新茶選べる4本セット」!

「二番摘み?」と思われる方も居るかもしれません...
そんな方はこちらをお読みください!

「しずおか煎茶」「やぶきた煎茶」「深むし煎茶」「ほうじ茶」「玄米茶」の
五種類の中からお好きな四本を選んで税込2160円と大変お買い得!

家庭や会社で嬉しい大容量サイズも取り揃えておりますo(*^▽^*)o

【送料無料】税込2160円/(100g×4本)

楽天Yahooでご注文頂けます。



titinohiaikon2-1.jpg

三つ目は、6月のイベントにちなんだ商品。
「父の日限定 鈴子缶二個セット」!

父の日限定で煎茶×ギャバロン茶のお父さんの健康を気遣うなら
オススメの逸品( ^-^)_旦

父の日限定包装も受け付けておりますので
お父さんもきっと笑顔になってくれるはず!

葉桐のギフトで素敵な父の日に...♪


【送料無料】税込2160円/(100g×4本)
楽天Yahooオフィシャル・お電話でご注文頂けます。

 

 
こんばんわ!静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の石神です!
 
ついに静岡も梅雨入りしましたね。
少し肌寒い日が増えますが、そんなときこそ温かいお茶で
ホッと一息ついていただきたいものです( ^^) _U~~
 
 
普段からお茶を飲む方にも、普段飲まない方にも
ぜひ飲んでほしい商品、、、作りました!
 
新企画『二番摘み新茶シリーズ』本日6月8日(水)より予約受付開始です!
 
二番摘みFB-2.jpg
 
 
★特集ページはこちら
 
 
そもそも二番摘みとは…
皆さんがよく耳にする「新茶」が、その年で最初にとれる茶葉ということで
「一番茶」と呼ばれます。
 
その一番茶のあと、つまり新茶を摘んだ後に出てくる新芽を「ニ番茶」と呼びます。
 
 
「ニ番茶」は、一番茶(新茶)に比べてカテキンが多く含まれており、
 
・抗酸化作用による老化防止
・脂肪燃焼促進作用による肥満予防
・血糖値抑制作用
・コレステロール低減作用
・殺菌抗ウイルス作用による風邪やインフルエンザ予防
 
など様々な効果が期待されます。
(※あくまでお茶ですので効能を保証するものではありません)
 
 
「やぶきた煎茶」「ほうじ茶」など人気の5種類と、
ご家庭や職場で嬉しい大容量500g入り「二番摘み新茶」を
品質を落とさず、お買い求めしやすい価格で取り揃えております!
 
また「やぶきた煎茶」「しずおか煎茶」「深むし煎茶」
「ほうじ茶」「玄米茶」の中からお好きな4本を選べて税込2,160円と
とってもお得なセットもご用意しております\(^o^)/
 
たくさんのご予約お待ちしております!
 
DSC_4319のコピー.jpg
 
石神
 

今日から6月ですね。
6月と言えば、19日(日)は父の日です!
みなさんは、お父さんへのプレゼントのご準備はお済みですか?

今回は父の日のプレゼントにお悩みの方必見!
葉桐オススメの商品を3つのテーマ別にご紹介いたします(^○^)

 

1,お父さんに感謝の気持ちを伝えよう
「父の日限定 鈴子缶2個セット(煎茶・ギャバロン茶)」
各50g 2,160円(税込)
【楽天】http://item.rakuten.co.jp/shizuokahagiri/chichi7017/
【Yahoo】http://store.shopping.yahoo.co.jp/shizuokah…/chichi7017.html
葉桐で人気のギフトが、今だけ父の日限定の組み合わせになって登場!
ギャバロン茶で毎日健康で過ごしてほしいお父さんにおすすめです(^^)/

2,ちょっと贅沢な贈り物で感謝の気持ちを伝えよう
「香味三撰セット」
 煎茶125g ほうじ茶50g 玄米茶50g 5,400円(税込)
【楽天】http://item.rakuten.co.jp/shizuokahagiri/7035/
【Yahoo】http://store.shopping.yahoo.co.jp/shizuokahagiric…/7035.html
高級茶ギフトで格別の感謝の気持ちを伝えたい!という方におすすめです♪

3,「お茶でおもてなし」で感謝の気持ちを伝えよう
「玉光 朱泥平丸 夕雲」
 4,104円(税込)
【楽天】http://item.rakuten.co.jp/shizuokahagiri/5120/
【Yahoo】http://store.shopping.yahoo.co.jp/shizuokahagiric…/5120.html
プレゼントではなく「おもてなし」で感謝を伝えたい方におすすめの常滑焼の急須です!
美味しいお茶とご一緒にお父さんと楽しいひと時を…♪

 

↓その他商品ラインナップはこちら↓
父の日特集ページ
【楽天】http://item.rakuten.co.jp/shizuokahagiri/c/0000000141/
【Yahoo】http://store.shopping.yahoo.co.jp/shizuokah…/c9e3a4cec6.html

本日より、父の日限定鈴子缶セットが発売開始!
その他おすすめ商品も数多くご用意致しました。
HPへぜひ、見に来てください(^o^)/

 

父の日FB.jpg


こんばんは!静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の石神です!
 
5月最後の休日は、入社後初のお茶の販売イベントに参加してきました!
清水マリナートで行われた第65回日本理学療法学会の物販ブースにて
葉桐の新茶やギャバロン茶を販売致しました。
 
新茶がずらりと並んだ売り場はこんな感じ!
 
DSC_4812.JPG

DSC_4793.JPG
 


赤い大きな和傘は内側の糸の色がかわいらしかったです♪
 
DSC_4815-1.jpg
 

 
「静岡といえばお茶だよね!」と色んなお客様が
ご自宅やご友人へのお土産にたくさんご購入いただきました。
本当にありがとうございます!
 
関西からお越しいただいた方に笑顔で「おおきに」と言っていただいたり、
お客さまと直接色々なお話が出来たりと、とても充実した時間でした(^^)

 

DSC_4816.JPG
 
スマイル全開の田形さん。
 
今後も催事の予定など、随時更新していきますので、
是非、足を運んでください♪
 
 
 
お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00〜18:00)

お客様各位

 

平素より「茶屋 葉桐」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 2016年の葉桐新茶ですが、一番摘み新茶の摘採も終盤を迎えております。
本年は、天候にも恵まれ、良質な新茶を皆様へお届けすることが出来ました。
皆様から沢山のご注文をいただき、生産者とともに厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

しかしながら、一部で「発送遅延」「お問合せに対する未返答」が生じ、
ご迷惑をお掛けいたしました。多くのお客様よりお叱りを頂戴いたしましたこと、
深く反省し、お詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

只今、今後に向けて、「システムの見直し」「円滑な出荷作業に向けたスタッフ人員強化」など、
対策に努めております。

この度は、皆さまにご迷惑をお掛けいたしましたこと、重ねて深くお詫び申し上げます。


本日、いよいよ葉桐最高品質煎茶「標高800m天空の茶園 とうべっとう(東頭)」
が新茶に切り替わります。
本物の日本茶を追求する為、栽培から製造に至るまで、すべてにこだわり抜く究極茶。
本年は気象環境もよく、例年に無い「新芽の伸び」でございます。ご期待ください。


引き続きご愛顧承りますようお願い申し上げます。



2016年5月20日 株式会社葉桐


お詫び投稿ブログ用.jpg

こんにちは、静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の田形です。

今日は2016年初!!新茶のお茶摘みが行われました。この写真は本日8日(金)朝の様子です。
ocha.shincha.shizuoka.jpg
お茶摘みする新茶は、超希少品種茶!!「丸子早生(まりこわせ)」
静岡で一番早い新茶のお茶摘みなんです♪
華やかな香りと、濃い旨み、甘みが特徴の美味しいお茶です

先日6日(水)に社長と私たち直販部3人で、一緒に丸子早生の茶園にお邪魔して、
お茶摘み前の茶園を視察させていただきました♪

marikochaen-1.jpg

DSC_0024-2marikotyaenn..jpgi
上の写真は丸子早生の生産家の松川さんに
お話を伺っている様子です。

DSC_4179-1shincha.ryokucha.jpg
これは丸子早生の新芽の様子です。ツヤツヤの黄緑色の新芽がとてもきれいですね♪

DSC_4206-1zekkei.ocha.shizuoka.jpg
実は茶園の場所は、静岡の街(中央)、駿河湾(右上)、その奥には伊豆半島と
静岡を一望できる絶景スポットなんです\(^o^)/♪
こんなすてきな茶園で育ったお茶が美味しくないわけないですね♪


DSC_0042-1tanpopo.shizuoka.ocha.jpg
茶園からの帰り道、こんなに可愛いたんぽぽが咲いていました。
今日も温かい気候で気持ちが良いですね♪春を毎日感じられとても楽しいです。

chaen.ocha.chaen.jpg
丸子早生の生産家の松川さんです。笑顔が素敵な方です♪

今日お茶摘みをしている丸子早生は
超希少品種茶のため数量限定!なくなり次第終了となります。
ただいま絶賛予約受付中です。

商品名:丸子早生(まりこわせ)
内容量:30g
価格:1,620円(税込)

この時期しか味わえない美味しいお茶をぜひご賞味ください!!

↓ご注文はこちら↓
電話:0120-505-418(平日9:00~18:00)
HP:http://www.hagiricha.com/mailform.html
(ご注文受付フォームでご注文ください)

 お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00~18:00)
 

こんにちは、静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の山川です。

静岡県内の足柄サービスエリア下り線様では
葉桐商品が大展開中!!

足柄SA下り線様-葉桐売り場-1604.jpg

写真はお土産売り場中央あたりのコーナーです。

葉桐一押し商品の農薬不使用栽培の「一作天竜茶」や「茶問屋の深むし緑茶」、
お土産にぴったりの静岡茶ギフトをご用意しております。

まもなく、2016年度産の新茶も並びはじめる予定です。
お立ち寄りの際は、ぜひ葉桐コーナーへ!
まとめ買いでお茶缶のプレゼントもございます♪
(お茶缶プレゼントはサービスエリアなど、店舗様限定キャンペーンです。)

 

お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00~18:00)
 
こんにちは、静岡のお茶屋葉桐(はぎり)の山川です。
 
いよいよ新茶時期目前です!!
静岡県駿河区丸子(まりこ)の茶園では新芽がすくすくと成長中。
今年は発育も良く、美味しく新鮮な新茶をお届け出来そうです!
Facebookページでも情報をお届けしますのでお見逃しなく♪
 
ちなみに…。丸子茶園の茶畑は2種類の形をしています。
 
shizuoka-tyaen-20160325.jpg
こちらはかまぼこのような形ですね。
 
shizuoka-tyaen-20160325-02.jpg
上の写真と違い、ぼさぼさとした形をしています。
 
何故形に違いがあるのかというと、お茶摘みの方法が違うからです。
上の写真は機械でスムーズに摘むために、
下の写真は手摘みで摘むために適した形になっています。
 
お茶摘みの方法が違う理由はまたの機会に…!
もし、茶園を見る機会がありましたら、どんな形をしているのかな?と
探してみてくださいね!
 
★3月31日までの限定販売!季節限定「春待ち茶」は爽やかな風味が美味しい煎茶です。
ご注文はこちらから→【楽天店 / Yahoo店
 
お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00~18:00)
 
 

月間Gainer(ゲイナー)9月号、カール大帝が静岡の茶園に旅をしています。

こんにちは、お茶屋葉桐の吉岡です。

8月10日(月)発売の月刊誌「Gainer(ゲイナー)」9月号に
高山」生産家繁田さんの茶園が紹介されました!

生産家繁田清治さんの息子さんは、モデルの繁田琢也さん!
普段は東京で活動をされていますが、新茶の時期になると毎年静岡へ帰ってきて、
お父さんの清治さんと一緒にお茶作りをしているんです。
モデル兼お茶生産家なんて、カッコイイですねっ^^

静岡県葵区牛妻にある繁田清治さんの無農薬、有機栽培の茶園
今回の特集記事では、田中カールさんが、琢也さんと共に二番茶の茶摘み体験をされています。
普段はあまり目に出来ない、製造工程の様子なども綺麗な写真付きで特集していただきました。
葉桐社長も登場し、茶商の仕事について語っています。
静岡山間地茶園のお茶作りの様子が垣間見える、素敵な記事です!

書店やコンビニで販売中です。
ぜひお手にとってみてくださいね。



繁田さんの茶園は完全無農薬栽培。
“安全で安心できる、やさしいお茶づくり”を目指して
第三者認証は受けていないものの、同基準の有機栽培を徹底しています。
「この味が好き!」というファンも多い、やさしい甘みが魅力のお茶です。


★繁田さんのお茶はこちら ※すべて農薬不使用栽培

<煎茶>
・プレミアム「高山」100g →【葉桐ホームページ】
・「繁田さんの高山茶」70g→【楽天】【Yahoo】
<玄米茶>
・「駿河豊穣」→【葉桐ホームページ】【楽天】【Yahoo】
<紅茶>
・「繁田さんの高山紅茶」→【楽天】【Yahoo】


お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00~18:00)

静岡市駿河区丸子の早生茶園。露地物新茶初摘みです。
こんにちは、お茶屋葉桐の吉岡です。

昨日4月9日。静岡市駿河区丸子(まりこ)の松川洋平さんの茶園にて、
静岡県内で一番早い、新茶の初摘みが行われました!新茶の季節が始まります!!
朝から多くの方の手を借りて、ひとつひとつ丁寧に新芽が摘み取られました。

茶品種「こんどうわせ」の新芽。2015年新茶はここから始まります。
採れたての新茶の芽。瑞々しい緑色です。
甘くフルーティーな香りが特徴の希少品種「こんどうわせ」。

葉桐では一番新茶「丸子わせ」/「露地物一番新茶」としてお届けします!
 ⇒新茶特集 【楽天店 / Yahoo店

今だけの爽やかな味わい。ぜひお楽しみくださいませ!!


新聞記事やニュースでも取り上げられました!

150410news01.jpg150410news02.jpg

美味しい静岡一番新茶。まもなく店頭にも並びます。
お楽しみに♪

その他の新茶についても、随時お知らせしていきます!
Facebookページもぜひチェックしてくださいね。


お問い合わせは 葉桐 直販部へ
★メール:shizuoka@hagiricha.com
★電話:0120-505-418 (平日9:00~18:00)

 

こんにちは、お茶屋葉桐の影山です。

早いもので、まもなく1月も終わり。2月といえば節分がやってきますね。
節分の日に福豆は定番ですが、こんな「福茶」はご存知でしょうか?

福豆をお茶に淹れておいしい「福茶」に。豆まき後の大豆を活用♪

作り方は簡単。湯呑みに福豆をお好みの数入れて、熱いお茶を注ぐだけ!
「福茶」というと梅や昆布を入れて楽しむ場合もありますが、豆だけでも充分楽しめます。
お茶と共に豆のこうばしい香りが漂い、ほっこり。
熱々で楽しみたかったので、今日は牧之原産の深むし茶で淹れてみました♪

歳の数の福豆を食べる事で、厄を払い、一年の健康を祈る。
子供の頃は簡単でも、大人になると何十個と食べるのはなかなか難しいですよね。
そんな時は、歳の数の豆にお茶を注ぎ、「福茶」として飲むと、食べたのと同じご利益があるんだとか。

豆は、急須に直接入れてもOK。
急須に直接福豆を入れるのもおすすめ。こうばしくおいしいお茶をお楽しみください。
画像のように、お茶の葉と共に急須の中へ。
こちらも香ばしいかおりはしっかり楽しめますよ。


さらに!
先に豆を軽く炒っておくと、香ばしさが増しておいしさアップ!
お好みに合わせて色々と工夫ができそうです。

節分の福豆は、ぜひお茶と一緒に楽しんでくださいね♪


縁起の良いお茶、季節限定「招福茶 初蔵出し」もおすすめです!
★招福茶 初蔵出し 金     <<楽天店>><<Yahoo!店>>
 

おいしい静岡茶で春を先取り。手みやげやプチギフトにも喜ばれる可愛いお茶「春待ち茶」
こんにちは。お茶屋葉桐の影山です。

気温はまだまだ低い日が続きますが、
日の長さなど少しずつ季節の移り変わりを感じますね。

そんな今の時期にぴったり、
一足早く、春の気分を味わえる爽やかでおいしい煎茶が登場です!

その名も「春待ち茶」

来る季節をイメージし、甘みや香りが特徴の希少品種茶
「かなやみどり」「おくゆたか」「おくみどり」等をブレンド。
更に、新茶時期と同じ“弱火仕上”で火入れを行い、
それぞれの茶品種が持つ特徴を最大限引出したお茶となっています。
茶葉の品質を信頼しているからこそできる、葉桐ならではの逸品です!

今年の春待ち茶が出来たということで、
葉桐静岡支社スタッフも試飲してみました♪


まず、お湯を注いだ瞬間に立ちのぼる香りが良い!
やわらかく優しい香りが春らしい雰囲気です。

口当たりもやわらかい。品種茶の甘みがそう感じるのでしょうか…。
甘み旨みがしっかり感じられるお茶です。
新茶のような青っぽい風味もどこかあるような気がします。

飲み終えて、茶器を片付けている間も、
口の中に爽やかな甘みが残って、なんとも心地よい後味です。

2煎、3煎と続けて飲んでみましたが、
渋味もあまり強くなく、さっぱりと楽しめます。
なんだか甘~い和菓子が食べたくなりました^^

香りに特徴があるお茶なので、
湯呑みは事前に熱湯を注いでおき、
あつあつに温めておくのが淹れる時のポイントです♪
立ちのぼる香りをしっかり楽しめますよ。


さて、お茶の品種ってそんなに違うの?
と思った皆様。品種については
当社HP「品種別 煎茶」のページでご紹介しています。

私も入社するまでは「やぶきた」以外は殆ど知りませんでしたが、
実に様々な品種があることを知り、実際に飲んでみて、
それぞれがまったく異なる香りや味わいを持っていることに驚きました。
日本茶の品種についても、ぜひ注目してみてくださいね♪

春待ち茶は1月~3月の季節限定販売商品です!
この機会をお見逃しなく!!


★季節限定「春待ち茶」70g↓↓
     icon_r.gif icon_y.gif
★お電話でのお問い合わせも受け付けています。
フリーダイヤル:0120-505-418 (平日9:00~18:00)

 

産業フェアしずおか2014

こんにちは、お茶屋葉桐の影山です。

12月6日(土)・7日(日) 産業フェアしずおかへ出店いたします!!
静岡の魅力が大集合のこのイベント、
ぜひ、葉桐ブースで静岡のおいしいお茶を楽しんでいってくださいね。


【産業フェアしずおか2014】(公式HP)
日時:2014年12月6日(土)・7日(日)
      両日とも 9:30~16:00
場所:ツインメッセ静岡(静岡市駿河区)

葉桐ブースは【北館】
商工会議所ショッピングストリート内です!


時間ごと、様々なスペシャルセールを企画中♪
ぜひお立ち寄りくださいませ!

年末年始に嬉しい「招福茶 初蔵出し 金・銀」や、
人気のあの大容量茶もここだけの特別価格でお求めいただけます。

私を含め、直販スタッフ一同も参加します。
日頃気になっているお茶についての疑問なども、
この機会にスタッフに尋ねてみてくださいね♪

ぜひ、会場でお会いしましょう!



【2014/11/28 追記】
当日会場にてプレゼントがもらえる
特別特典のページをアップしました!!
<<特別特典GETはこちらから>>
上記ページを会場にて葉桐スタッフにお見せいただくと、
マル桐シャンプー&コンディショナーのお試しセットを
その場で差し上げます!!
各日先着50名様限定なので、お早めにどうぞ!
ページはプリントアウトしてお持ちいただくか、
スマートフォンなどの画面上に
表示させていただければOKです。

緑茶カテキン入りのマル桐シャンプー&コンディショナー
使った方から、髪はサラサラ、頭皮にもよいと大好評です。
この機会にぜひお試しください♪


 

140822.jpg
140822_2.jpg
写真はどちらも左が深むし茶、右が浅むし煎茶。


こんにちは、影山です。

お茶が好き!という人の中でも、その好みは様々です。
「いつも煎茶しか飲まない」という方、「夜寝る前はほうじ茶」と決めている方
「その時の気分で色々なお茶を飲む」という方…。

甘いお茶が好き、渋みがある方が好き、芳ばしいのが好み、なんて、味の好みを
伺うこともよくあります。

そう、一口に「お茶」と行っても、
煎茶、ほうじ茶、玄米茶、かぶせ茶…などなど、様々なお茶の種類があるんですね。
味も香りも色々。皆さんもご存知かと思います。

これらはみな、基本的には同じ「チャ」の木から採れるものですが、
栽培方法、摘採時期や部分、製造方法によって分かれるこのそれぞれを「茶種」と呼びます。


簡単に分類すると、以下の通りです。

不発酵茶 蒸し製 煎茶 煎茶
深むし茶
玉露
かぶせ茶
玉緑茶
抹茶
番茶
茎茶
粉茶
再加工茶 ほうじ茶
玄米茶
釜炒り製 玉緑茶
半発酵茶   烏龍茶など
発酵茶   紅茶


知っているけど、具体的にどこが違うのか知らなかったり、
中には聞いた事のないお茶もあるのではないでしょうか。
少しずつこのブログで紹介して行きたいと思います。

まずは、基本中の基本「煎茶・深むし茶」
もっとも親しまれているお茶から見ていきましょう。


【煎茶(普通煎茶・浅むし煎茶)】
日本茶といえばまずは「煎茶」ですね。
摘採した生葉をすぐに蒸して加熱し
発酵(酸化酵素の働き)を止めて、
揉んで乾かし揉んで乾かしの工程を
何度も繰り返しながら針のように撚り込んでいきます。
  *製造については先日までの連載()をご覧ください。
色は澄んだ黄金色。
香り高く、味わい濃厚。
上質なもの程、旨み・甘みがあり、
おダシのような味わいのものもあります。


【深むし茶】
製造の工程は普通煎茶と同じですが、
生葉を蒸す時間を通常より長くしたお茶です。
長く蒸す理由は産地や生産者ごとさまざまなようですが、
おおむね次のような理由が挙げられます。

1、長く蒸すことで、緑色の濃い水色を出す。
2、嗜好品としての「香味」の特徴を薄めることで、
 多くのお客様に対応。

今では静岡を中心に広く親しまれるお茶ですが、
その歴史は意外と浅く、1970年代に
静岡県の牧之原台地で作られたのが始まりとされています。

長く蒸す分、葉が細かくなるので、
透明度は低めです。
お茶の香りや個性は弱くなりますが、渋みが少なく、
クセのないまろやかな味わいとなり、
熱湯でもさっと出せるため、
手軽に飲めるお茶として親しまれているお茶です。


いつも皆さんが飲んでいるのはどちらでしょう?
意外と気にされていない方も多いのですが、
比べてみると味わいは全く違います!!
ぜひ、意識してみてくださいね♪

もう8月もあと僅か。
夏の疲れが出てくる時期ですが、
美味しいお茶を飲んで毎日すっきり!
元気に過ごしていきましょうっ!!


★色々なお茶揃えてます!
  Yahoo!ショッピング楽天市場

★お茶情報色々♪葉桐オフィシャルFacebookはこちら
 

140820.jpg
こんにちは。
蒸し製緑茶の製法についてのお話、4回目です。

1:お茶の葉がもつ酸化酵素
2:「蒸す」という作業
3:製茶原料としての「生葉」

前回お話しした「生葉」が
製造にかかる過程の変化をみていきましょう。


前回上げた“原料として優秀な生葉の条件”

1、畑で芽の生育が揃っている事
2、目指す製品(荒茶)に適した摘採がなされている事
3、摘採後の生葉の鮮度管理が、茶園及び工場で万全である事
4、摘採後、製造にかけるまでの時間が長くならない事

このうち2、3、4は既に「製造」工程であることを
ご理解いただけましたでしょうか?

この後お茶の本格的な製造が始まり、
原料である生葉は各工程を進んでいきます。

5、蒸気で蒸して→「蒸した葉」
6、粗く揉みながら乾かし→「粗く揉まれた葉」
7、水分量を均一にするため揉み込み→「揉み込んだ葉」
8、さらに揉みながら乾かし→「中程度に揉まれた葉」
9、さらに水を引き出すために精緻に揉み→「精緻に揉まれた葉」
10、最後の水を乾燥させるため、乾燥機にかけ→「乾燥した葉」になります。

ここまでで製造が完了しました。
製造は生葉の持つものを、
「荒茶」と言う製品にしていく作業です。
要するに、精度の高い技術でいかに減点を作らないか、
がお茶製造技術の要点であります。

製品である「荒茶」は、生葉を超える品質にはなりません。

ここでも勘違いしている茶業者の言葉をよく耳にします。
例えば
「うちのお茶は製造の腕がいいから、
香りがあって、味も濃く出ておいしい」などです。
お茶は農産物の加工品ではあるけれど、
その味わいの素は畑で作るものではないのでしょうか?
原料である生葉にその味や香りの素となる物があって
初めて技術が活きてくるはずです。

さらに
「最新の機械で揉んでいるから、おいしいよ」とか、
「仕上げ映えのするお茶です。火をしっかり入れてくれたら
おいしくなると思います」などもあり、
あなたの技術屋としての誇りはどこにいってしまったのかと、
寂しくなることしばしです。

この荒茶の品質について、
前回「良く覚えて」おいていただいた点数で振り返ってみます。

新芽が育ったまでの状態で、
丹精組98点、そうでない組62点になっていましたね。

このそれぞれの生葉(原料)を使って
上記工程の製茶を、減点なくやり終えると
出来上がる荒茶の評価点は
丹精組98点、そうでない組62点となり、
ここでノーサイドを迎えます。

98点の荒茶が5,000円で取引されたとすると、
62点のお茶は2,500円になるわけです。


次に、技術に差があり、
2~10の各工程で減点が出た場合を考えてみます。
技術とは何かが判りやすくなるように、
「丹精組」で減点が多発する状況で考えてみます。

摘採前の持ち点:丹精組 98点/そうでない組 62点

2.摘採  :丹精組 減点10点/そうでない組 減点0点
3.生葉管理 :丹精組 減点10点/そうでない組 減点0点
4.製造までの時間…
丹精組は朝から摘採で夕方から製造、そうでない組2時間以内
       :丹精組 減点15点/そうでない組 減点2点

中間集計 丹精組 63点/そうでない組 60点

36点あったはずの点差が、一気に3点差になってしまいました。
技術って侮れないですね。技術って大切ですね。

さらに進めます。

5.蒸し…製造までに時間が長かった
丹精組の生葉は、上手く「蒸す」事ができなかった。
:丹精組 減点5点/そうでない組 減点0点

6.粗揉…5が原因となり丹精組は早出しになってしまった。   
      :丹精組 減点10点/そうでない組 減点0点
8.中揉でも同じく
:丹精組 減点10点/そうでない組 減点0点
9.精揉…撚り込みが効かず
       :丹精組 減点 5点/そうでない組 減点5点

合計 丹精組荒茶 33点/そうでない組荒茶 55点

33点の荒茶は、たぶん1,200~1,300円で、
55点の荒茶はそれでも2,200円ほどで取引されるでしょう。
その時の丹精組生産家は必ず
「生葉は良いだけんな」とぼやくのです。
そして「相場が悪い」「こんなに安くちゃ、やってられない」と。
その安いお茶を作ったのは誰?なのでしょうね。


さて、「蒸し製緑茶製法」についてお話をしてきました。
簡単にまとめてみると、良い蒸し製緑茶を作るコツは、

良い生葉
良い摘採
良い管理
良い製造 

であることで、
何も特別な技術や機械が必要なわけではなく、
当たり前のことを、どれだけ当たり前に
やりこなせるのか、なのだと思います。

そして、それを確信持って遂行していく、
裏付けとしての知識こそが重要といえるのだと思います。

蒸し製緑茶についてのお話でした。

私たち産地のお茶屋や生産家が目指すのは、
畑で100点、製造で100点の品質のお茶作り。
皆様の元へ本当においしいお茶をお届けできるよう、
努めていきたいと思っています。

 

140819.jpg
こんにちは。
8月も後半に入り、朝晩は少し気温が下がる日も現れてきましたね。
とは言えまだまだ日中はうだるような暑さです。
体調管理には十分にお気を付けくださいませ。


さて、ここまで、
蒸し製緑茶の製法について話を進めて参りました。

1:お茶の葉がもつ酸化酵素
2:「蒸す」という作業

前回は「蒸気」のお話でした。
今度は、もう一方の主役「生葉」について考えてみましょう。
話の進行上様々な話に飛びますが、あくまでも生葉を中心に考えていきます。


生葉とは文字通りお茶の生葉で、
お茶を製造する際の原料となるものです。

葉桐本社のある安倍川筋の通称“本山地区”では、
前年の二番茶後から整枝や施肥などの管理が始まり、
夏から秋にかけて翌年の新茶を芽吹く「親葉」の
葉層を育てていきます。
まさに酷暑の中の作業で大変な作業です。

しかしながら、この夏から秋への管理作業の差が
翌年の一番茶に大きく影響をします。
いわばこのお盆までに何をしたかの差が、
来年の一番茶に出る、ということです。

優秀な生産家さんたちは暑さもなんのその、
せっせと管理作業を進めています。
どんな施肥や管理作業が良いのかについては、
長くなりますので日を改めます。


さて、こうして丹精した茶園では優秀な新芽が育ちます。
またそうでない茶園でもそれなりの新芽が育ちます。

これがきゅうりや大根なら、
ここで「勝負あった」ノーサイドになります。
丹精組は98点、そうでない組は62点としましょう。
36点差で丹精組の「勝ち!」です。

この点差を活用して後程、お茶品質についての話をします。
良く覚えておいてください。

また、この点数は其々の生葉が
「持っているもの」と考える事ができます。
そしてこの点数は摘採直後の物で、茶の樹から摘採され、
地面から離れてしまった後は決して増えることのない、
減点への一方通行になることをご承知おきください。


しかしながらお茶では、この段階では
お茶を作るための原料「生葉」でしかありません。
ここから「蒸し製緑茶」への製造が開始され、
その先で市場やお客様に評価されるので、
試合は始まったばかり、
サッカーで例えたならば「前半10分過ぎ」くらいでしょうか?

では、原料としてどんな生葉が優秀なのかを考えてみます。
これはただ単に農産物として考えるのでは片手落ち、
あくまでも原料としての視点が重要になります。

いくつか項目がありますので箇条書きにしてみます。

1、畑で芽の生育が揃っている事
2、目指す製品(荒茶)に適した摘採がなされている事
3、摘採後の生葉の鮮度管理が、茶園及び工場で万全である事
4、摘採後、製造にかけるまでの時間が長くならない事

と主なものを上げてみました。

これをご覧になってお分りだと思います。
年間の栽培管理して原料となる生葉を摘採する「2」のところから、
「製造」が始まっています。
当然3も4も製造の初期工程で有ります。
すでに生葉は「農産物」ではなく、「製茶原料」であるわけです。

今までは意識の高い工場でも、
製造は工場で生葉を受け取ったところからだと考えていました。
最近になって大きな共同工場などでは、
摘採時期や摘採の仕方について
工場側から要望を出すようになってきました。
とても良い傾向だと思います。

さて、2、3,4が製造工程であることは
ご理解いただけましたでしょうか?

この後、お茶の本格的な製造が始まります。
先程の二つのお茶の点差が、どうなっていくのか。

今回は、ここまで。「次号に続く」です。
 

140815.jpg
前回は「お茶の葉が持つ酸化酵素」についてお話しました。
本日はいよいよ「蒸し」について簡単に話をすすめます。

実際の製造では、蒸気の温度だけでなく蒸気の流量、
圧力や生葉流量、質、製造環境の気温や湿度、
さらに風力、風向きなど様々な要素が複合するので
下記のような単純な理屈通りには
ならない事を承知の上でお読みください。



まずは、「蒸気」について考えてみます。

蒸し製緑茶では、
生葉を摘採した直後に「蒸気」を使って、
この酸化酵素を100%失活させます。
このことにより「緑茶」は紅茶や烏龍茶ではなく「緑茶」になります。
いわば
『生葉が持つ酸化酵素を100%失活させることが、
緑茶製法の「絶対条件」』と言うことが出来ます。

勿論、摘採直後から酸化酵素はその
活動をはじめますので、ここで言う「100%」とは、
「製造の蒸し工程に入る時に残っている酸化酵素全部」の意味となります。

実はここも緑茶品質や、その香味を決定づける
重要なファクターなのでしっかり説明したいのですが、
ここで広げてしまうと「蒸し製緑茶製法」の話に
戻れなくなってしまいますので、これはまた後日ということにします。


蒸気を使って「蒸す」ことで
酸化酵素を失活させているお茶を指して、
「蒸し製緑茶」と呼んでいるわけですから、
この状態の緑茶は酸化酵素が100%失活していることになります。
このことを良く覚えておいてください。

では蒸し製緑茶製法で行っている
「蒸す」とはどんな作業なのでしょうか?

簡単に言うと、「蒸気が持つ熱量を利用して、
生葉が持つ酸化酵素を失活させる作業」であると言えます。

この場合の蒸気が持つ熱量とは
蒸気1gあたり約540カロリーある潜熱を指しています。
つまり、蒸し製緑茶の「蒸し」は、
形も質量もある原料(生葉)の中に散在している酸化酵素を
「100%」失活させるために、この潜熱を利用して行われる作業です。

潜熱が利用される理由は、
「100℃の蒸気1gが100℃の水(熱湯)1gになる瞬間にだけ、
540カロリーの熱量を、原料である生葉に
渡すことが出来る能力をもつから」です。

100℃の水(熱湯)が99℃の水(熱湯)になるときは僅か1カロリー、
101℃の蒸気が100℃の蒸気に変わるときは約0.5カロリーの
能力しかないことを考えると、
100℃蒸気→100℃水(熱湯)のパフォーマンスは特筆すべきなのです。

このスーパーパフォーマンス潜熱を持った
100℃の蒸気が生葉に出会った瞬間に、「水」(100℃の湯)に戻り
1gあたり約540カロリーの熱量を生葉に渡すことで
蒸し製緑茶製法で理想とする、「均一な蒸し」がなされるのです。

この「蒸し」に関する理論が蒸し製緑茶製造の核心なので、くどくなりました。


ここまでの話でお分りかとは思いますが、
「蒸し」た状態の蒸された生葉は、「100%」酵素失活しているわけです。

それ以下では緑茶にはならないので
茶業者が無責任に使う「浅蒸し茶」は
蒸し製緑茶には有り得ない事にお気づきだと思います。

また、「100%」酵素失活させた生葉をさらに蒸して「深蒸し茶」
と言っていますがこれも製法を表す言葉ではなく、
ステーキの焼き方で言うところの「ウエルダン」に
近いものと思っていただけたら、理解しやすいと思います。


以上「蒸し」についてでした。
次は、生葉について考えてみたいと思います。


お盆も真っ只中、週末は家族や親戚が
集まるという方も多いことと思います。
おもてなしに、心をこめた一杯で、団欒の時間をお過ごしください。
 

140812.jpg
こんにちは、今日は雨のそぼ降る静岡です。
いつもは賑やかな街中も、
お昼頃はしんと静まっていて不思議な感じがしました。


今回のお話は、日本式の「蒸し製緑茶製法」について。
何回かに分けて簡単に書いてみたいと思います。

まずは、前提条件を設定します。

私たちは抹茶を扱うことの無い静岡のお茶屋なので、
ここでは一般的な煎茶(深蒸し煎茶を含む)や玉露等の
蒸した後揉みながら乾かして作るお茶に関してのお話をしていきます。


蒸し製緑茶の話を始める前に、
お茶の葉が持つ「酸化酵素」についてのお話をします。
ここが抜けてしまうと話が見えにくくなりますので、
お付き合いください。

お茶の生葉には「酸化酵素」が存在しています。
この酸化酵素は文字通り、お茶の葉を酸化させる働きをします。
この酵素が働くとお茶は発酵(本当は酸化しているのですが、
なぜか昔から発酵と言われている)し始めます。

日本の緑茶は、生葉をすぐに加熱して
酸化酵素の働きを止める「不発酵茶」です。

この発酵を最後までさせるとお茶は「紅茶」になり、
途中で止めると止めたときの発酵の進み具合などにより、
「包種茶」「烏龍茶」「鉄観音茶」等の半発酵茶になります。

これらのお茶の場合、
途中で酸化酵素の働き(発酵)を止める手段として、
多くの場合「釜炒り」の熱によって
残った酸化酵素の働きを失活させています。

一方、これから話を進めて行く「蒸し製緑茶」は、
生葉を蒸気で蒸す事で酸化酵素の働きを止めます。

ここでは、原料となる「生葉」と、
その生葉の酸化酵素を失活させる「蒸気」が主役です。


…今日はここまで。
次回は、「蒸気」について考えたいと思います。


なお、13日(水)、14日(木)は葉桐休業日となります。
ご了承くださいませ。
 

140808.jpg
こんにちは、影山です。
台風11号が接近していますね。
週末のお出かけにはくれぐれもご注意くださいませ。

さて、皆さんは、お茶を淹れる時、
その道具には気を配っているでしょうか?

良い茶器、お気に入りの茶器で淹れると、
お茶はもっと楽しく、美味しくなります。

今回は、基本的な一揃いをご紹介します。

「急須」「湯呑み」はもちろんですが、
茶葉を湿気や紫外線から守って保存する為の「茶筒」
使う茶葉の量を調節しやすい「茶さじ」
お湯の温度を調節する「湯冷まし」
おもてなしには欠かせない「茶托(ちゃたく)」

こういった道具も一通り揃えておくと、
来客があった時だけでなく、
自分や家族の為に淹れる時も、
一味違う楽しみになります。

丁寧に淹れた一杯は、何にも勝るおもてなし。

ぜひ、皆さんも、お気に入りの茶器を見つけて
素敵なお茶時間を過ごして下さいね。


もちろん、それぞれの道具ひとつひとつに
様々な種類があります。

皆さんにぜひ知っていただきたい
茶器選びのポイントなども含め、
このブログで取り上げていく予定です!
お楽しみに♪


★葉桐おすすめの茶器はこちら♪
   Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140807.jpg
こんにちは。
静岡は台風の気配もまだ遠く、真っ青な空が見えております。
熱中症にならないよう、水分補給はお忘れなく。

本日も引き続き、お茶の拝見についてお話しします。

前回までに「拝見」および「拝見の仕方」、
禅問答のような
五感は全て香味の鑑定のためにvol.1
について書きました。
今朝はその「vol.2」として、
拝見において「あまり良くない印象」を
持ったときの一例を、ほぼ同じ文章で書いてみます。

繰り返しになっている部分はご容赦ください。
まさに「拝見」とはこの繰り返しなのです。

では、始めます。


五感とは視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚です。
このうち嗅覚、味覚が「香味の鑑定」に使われるのは、
そのとおり皆さんにもご納得だと思います。

では残りの三感のうち、
最も情報量の多い視覚からお話します。

視覚は文字通り目で見た情報、
色とか形とか大きさとかを感じる感覚器官です。
お茶の拝見でも「色」や「形状」を目で見て鑑定しています。
ここまでは多少感じ方が違ったとしても、
誰が見てもほぼ同じように見えているはずです。

ここからお茶屋の領域が始まります。

目で見た色や形状から、そのお茶の製造過程を知るのです。
製造時に何をしたのか、しなかったのか?
はたまた何がおきたのか。
製法由来の「香味」の特性をこの時点で想像しているのです。

例えば色たくにやや冴えが無く、
製茶の形状に「曲り」が認められる場合は、
製造工程のどこかで「上乾き」が起きた
(正確には上乾きをさせてしまった)お茶であると判断。
結果「茶葉に水を残した」お茶であり、
香味に「ムレ」があるだろうと予測します。
ここで注意したいのは「残した水」とは、
水分計で測ることのできる「水分」とは別物、
専門用語で言うところの「芯水」のことです。


次に触覚です。
触覚は手などで触れたものの風合い、
堅いとか柔らかいとか、すべすべしている、
ざらざらしている、重い、軽い、思ったより重いとか、
細かいとか大きいとか、を感じる感覚器官です。
お茶の拝見でも「手触り」でお茶を鑑定しています。
ここまでは多少感じ方が違ったとしても、
誰が触ってもほぼ同じです。

ここでのお茶屋の領域は次のようです。

手触りから、そのお茶が製造過程で何をされてきたのかを
察知し、その製法由来の「香味」の特性に結びつけています。
例えば良く乾燥していて、がっちりとした手触りで、
上から掴むと手のひらよりも大きく握れる感触のお茶は、
製造工程のどこかで「上渇き」が起きた
(正確には上乾きをさせてしまった)お茶であると判断。
結果、「茶葉に水を残した」お茶であり、
香味に「ムレ」があるだろうと予測します。
ここで注意したいのは先ほどと同じく「残した水」とは、
水分計で測ることのできる「水分」ではなく「芯水」のことです。


最後は、聴覚です。
これは触覚との合わせ技での活用です。
お茶を握ったり戻したりする際の
お茶とお茶が擦れるかすかな音から、
生産家さんのお茶作りに対する「考え方」や
その「技量」を推量します。

そして、その製造法由来の「香味」の特性を見抜いています。
例えば「がさがさ」と聞こえれば、
「蒸し製緑茶」の製造方法を
忠実に再現出来なかったお茶で、
製造中「上渇き」をさせてしまったお茶であると判断。
「揉んで乾かし、揉んで乾かし」がどこかで
「揉んで乾かし乾かし、揉んで乾かし乾かし」
になってしまい、結果茶葉に水を残し、
香味に「ムレ」があるだろうと予測します。

拝見ではこれらのことを瞬間に官能、判断した上で、
湯を注し嗅覚味覚で自分の「三感」が
正しかったことを確認していく、
いわば実証実験をやっているのです。

以上、五感についてvol.2でした。

五感で感じる感覚の組み合わせはほぼ無限です。
そのため、何年やってきても飽きるということはありません。
拝見場に立つたびにどんなお茶と出会えるのか、
お茶の先にいらっしゃる生産家とお会いできるのか
毎日がワクワクの連続です。
 

140805_2.jpg
こんにちは。
先日のブログでは
拝見」および「拝見の仕方」とはどのようなものか、
あらましを書きました。
今日は、禅問答のような
「五感は全て香味の鑑定のために」について、
簡単に書き進めていきます。

五感とは視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚です。
このうち嗅覚、味覚が「香味の鑑定」に使われるのは、
そのとおり皆さんにもご納得だと思います。

では残りの三感のうち、視覚からお話します。

視覚は文字通り目で見た情報、
色とか形とか大きさとかを感じる感覚器官です。
お茶の拝見でも「色」や「形状」を目で見て鑑定しています。
ここまでは多少感じ方が違ったとしても、
誰が見てもほぼ同じように見えているはずです。

ここからお茶屋の領域が始まります。

目で見た色や形状から、そのお茶の製造過程を知るのです。
製造時に何をしたのか、しなかったのか?
はたまた何がおきたのかを。
製法由来の「香味」の特性をこの時点で想像しているのです。

例えば色たくが非常に冴えている場合は、
製造工程中全般にわたって
「しとり」をもって揉まれたお茶であると判断。
結果「茶葉の良さを存分に引き出せたお茶」であり、
香味良好だろうと予測します。


次に、触覚です。
触覚は手などで触れたものの風合い、
堅いとか柔らかいとか、すべすべしている、
ざらざらしている、重い、軽い、思ったより重いとか、
細かいとか大きいとか、を感じる感覚器官です。
お茶の拝見でも「手触り」でお茶を鑑定しています。
ここまでは多少感じ方が違ったとしても、
誰が触ってもほぼ同じはずです。

ここでもお茶屋の領域が始まります。

手触りから、そのお茶が製造過程で何をされてきたのかを
察知し、その製法由来の「香味」の特性を見抜いています。
例えば乾燥しているのに湿っているような手触りで、
指の間をすべり落ちる感触のお茶は、
製造工程中全てで「しとり」をもって揉まれたお茶であると判断。
結果、「余分な熱や、風を食うことなく揉まれた」
お茶であり、香味良好だろうと予測します。


最後は、聴覚です。
これは触覚との合わせ技での活用です。
お茶を握ったり戻したりする際の
お茶とお茶が擦れるかすかな音から、
生産家さんのお茶作りに対する「考え方」や
その「技量」を推量します。

そして、その製法由来の「香味」の特性を見抜いています。
例えば「さらさら」と聞こえれば、
「蒸し製緑茶」の製造方法を忠実に再現できる
技量の持ち主が揉んだお茶で、製造中「しとり」を
もって揉まれたお茶であると判断。
結果「揉んで乾かし、揉んで乾かし」が
しっかりされた、香味良好なお茶だろうと予測します。

これらのことを瞬間に官能、判断した上で、
湯を注し、嗅覚味覚で自分の「三感」が
正しかったことを確認していくのです。


以上、五感についてでした。

お察しのようにそれぞれの感覚に
数十の感想があり、拝見による鑑定結果は
それらの組み合わせによるため
とてもここに書ききれないものになります。

次回は上記三感に
あまり良くない感触を覚えたケースで書き直してみます。
比べてお読みいただけると、雰囲気が伝わりやすいかもしれません。


台風も近づいておりますが、
皆様くれぐれもお気を付けくださいませ。
 

140805.jpg
こんにちは、影山です。

朝、出社すると、まずは皆で事務所内の掃除をするのですが、
今の時期は少し動くだけで汗をかいてしまいます!
掃除が終わった後に飲む、
冷たいお茶が癒しの今日この頃です。

さて、今日は、そんな暑い
夏の夜にぜひお試しいただきたい、
この夏いちおし!中之白グリーンティーを使った、
甘くて爽やかなカクテルレシピをご紹介します。

★第5弾レシピ!
甘みすっきり、大人の味わい。
【グリーンティーカクテル】

材料(1杯分)

・日本酒 30ml
・ジン 20ml
・中之白グリーンティー 小さじ2
・レモン果汁 小さじ1
・氷 適量

1.グラスに氷を入れ、少し冷やしておきます。

2.氷と材料をシェーカーに入れ、シェイクしグラスに注ぎます。

シェーカーが無ければ、グラスでかき混ぜても作れます!
ジンが多くなるとアルコール感がより強くなるので、
バランスはお好みで。

日本酒はどんなものでも構いませんが、
爽やかな吟醸酒などがおすすめです。


甘めのカクテルになりますが、
グリーンティーの甘さは
優しく上品なのでくどくならず、
更にお酒の風味とレモンの酸味が味をひきしめて、
意外とすっきり楽しめますよ。

夏の夜の一献に、ぜひお試しください♪


★上品な甘さの中之白グリーンティー
 夏の甘味キャンペーン開催中です!!
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140804.jpg

さて、今日は「拝見」の仕方についてご紹介します!

「拝見」では、前回の「お茶を「拝見する」道具」で
ご紹介したものを使います。


まずは「拝見盆」を使っての外観審査です。
見本茶の色、光沢、形状を見ます。

ここでは、つやが有り透き通ったように見えるもの、
形にゆがみが無くスッと伸びている物が、
優秀な技術で揉まれたお茶です。

よく、緑色の濃い物が良いと言われますが、
色というよりも色沢が重要で、
優良な製品はあくまでつやが有り、透けて見える物です。

お茶だから透けては見えないのですが、
「透けて見える」ように感じるお茶が良いお茶の指標になります。


次に、拝見盆の見本茶を手で触ったり、握ったりします。
ここでは、乾いているのに「しとり」を感じるもの、
感触にガサつきがないものが優秀な技術で揉まれたお茶です。

拝見盆の底部に破砕した粉状のお茶が無いことが、
重要な条件となります。


荒茶の拝見の場合、4g(または3g)を「拝見茶碗」にとります。
僅か4gなので、サンプリングの偏りがない様、
見本茶全体を平均してとります。

簡単な作業ですが、プロの指先は同じ見本茶から
様々な「4g」を取り分けることが出来ます。


拝見茶碗のお茶に「熱湯」を注ぎます。
「1 2 3 4…」とテンポよく数えながら、
いつも一定のタイミングで湯を注ぎます。

・沸騰した熱湯であること
・同じテンポで注ぐこと
この2点はこの部分での拝見には重要な条件です。


注いだら間髪入れず「すくい網」で茶葉そのものの香気を鑑定します。
間髪いれないタイミングでしか発揚しない香気があるので、
要注意です。

ここではスッと鼻の奥に抜けて通るような香気を持つお茶が、
優秀な技術で揉まれたお茶です。

香りの種類を嗅ぎ分けるのではなく、
香りの性質に注目しての鑑定が重要です。

同時に開き始めた茶葉の様子を観察します。


またほぼ同時に「銀の匙」で拝見茶碗の茶をすくい、
啜り飲みでお茶を口中全体に広げて味を鑑定します。

ここでは香りと同じく、雑味が無く嚥下した後に「戻り香」が
鼻に戻ってくるお茶が、優秀な技術で揉まれたお茶です。

甘味やうま味など、味のパーツに囚われ過ぎずに、
戻り香まで含めたトータルの味わいを鑑定することが重要です。


最後に茶葉をよけて水色(すいしょく)を確認します。
ここでも「水色」とは書いていますが、
実際には色に囚われるのではなく、
濁りが無く、透明な色であることが優秀な技術で揉まれたお茶です。
とにかく透明感が大事です。


見本茶を拝見盆に空けてから最後までの一連の作業を、
1分足らずでこなしていきます。

以上が「拝見」の仕方になります。


それでは、夏の暑さに負けずに、元気に過ごして参りましょう♪
水分補給と適度の休憩を忘れないようにご注意ください!
 

140801.jpg
さて、今日は、
前回の「お茶の乾燥・火入れ」の際、最後に少しお話しした、
お茶の「拝見」についてご紹介します。

お茶屋がお茶を仕入れる際に行う、
「荒茶」の品質鑑定作業を総称して
「拝見する」とか「拝見にかける」と言います。

拝見では人間の五感、
“視覚” “触覚” “嗅覚” “味覚” “聴覚”
をフルに活動させて、お茶の香味について
様々な鑑定を一瞬のうちに済ませます。

ポイントは、ここでの五感は全て
“香味の鑑定”に使うということです。

目で見たお茶の形状や色も、手触りも、
お茶を手に取った時のかすかなお茶がすれる音も、
全ては「香味」の見極めのための情報なのです。


さて、その「拝見」に使う道具が今回の写真です。
 ・右手奥、荒茶見本を入れる「拝見盆」
 ・左手「上皿天秤」
 ・白い茶碗 「拝見茶碗」
 ・「銀の匙」
 ・「すくい網」
 ・必要があれば急須
 
いずれも簡単な道具ばかり。
主役はお茶の葉と、五感です。

それから、熱湯も忘れてはいけません。
しゅんしゅん沸いている、無味無臭な熱湯も大事なアイテムです。

拝見の方法については、また改めて。
次回ご紹介させていただきます。


今日は八朔、田の実の節句。
暦の上ではもう秋間近ですが、まだまだ暑い日が続きそうです。
お茶パワーで、元気にお過ごしください♪
 

140731.jpg
こんにちは、松永です。

今朝は、小麦色に日焼けした小学生が水泳バックを持って
楽しそうに歩いている姿を見かけました。
私も何年か前は日焼けも気にせず遊び回っていたな…。
と少し遠い記憶をたどりながらも、懐かしく感じました。

さて、今日はお茶の「乾燥・火入れ」について考えます。

先日のお茶の「仕上げ」のお話をした時に書きましたが、
5月、6月に一年分のお茶が収穫されるため、
一年通じて美味しく飲んでいただけるお茶を
安定してお届けするために、
荒茶に含まれる余分な水分(5~7%)を、
「乾燥」させることで取り除いていきます。

このとき乾燥のついでに、お茶を焙煎することで香味を変性させる
作業を、茶業界では「火入れ」と呼んでいます。

畑で栽培した茶葉を蒸して揉んで「荒茶」にするときに
取り切れずお茶の中に残してきた余分な水分をとる作業が「乾燥」で、
その延長線上にあるのが「火入れ」です。

乾燥も火入れも「荒茶」が持つ余分な水分を上手く活用することで、
様々な作業結果が得られるわけです。もちろん仕上げでの磨き方
によっても作業結果は異なってきます。

抜くのか、蒸らすのか、焦がすのか、お茶の状態に合った
乾燥・火入れを見極めるには、お茶をどれだけ見てきたか、
それもプロの目で見てきたのか、が重要になってきます。

当社では、お茶の持っているものをしっかり引き出して、
最高の状態でお客様にお届けするために、
荒茶それぞれに最適の乾燥・火入れをします。

そのためには、荒茶の特性を見抜くために「拝見」という
お茶の鑑定をするのですが、
拝見についてはまたの機会にご紹介しますね。

それでは、暑さに負けずお身体大切にお過ごしください。
 

140730.jpg
こんにちは、山川です。

最近の静岡はカラッとした晴れの天気が続いています。
日陰にいれば風も気持ちよく、快適に過ごせます♪

本日は夏にぴったり♪グリーンティーを使った
爽やかな風味のケーキをご紹介します!


★第4弾レシピ!
皆で楽しめる!ふわりと香る抹茶の香り♪
【中之白グリーンティーのケーキ】

材料(6人分)

・グリーンティー 大さじ3杯
・ホットケーキミックス 200g
・オリーブオイル(サラダ油でも可) 大さじ3
・卵 2個
・牛乳 200ml


1. 炊飯器の窯の中にグリーンティーと
  ホットケーキミックスを入れて混ぜます。

2. 卵を卵白と卵黄にわけ、卵黄は炊飯器の釜にいれます。
  更に牛乳とオリーブオイルを入れて混ぜます。

3. 工程2でわけた卵白をボウルに入れて
  ふわふわになるまでよく混ぜます。

4. ふわふわになった卵白を2、3回に分けて
  炊飯器の釜にいれてよく混ぜます。

5. 炊飯器でケーキの設定で(なければ白米の設定で)
  約45分焼き上げます。

6. 竹串をさしても生地がついてこなければ出来上がり!

  お好みで生クリームやフルーツなどをトッピングすると
  色鮮やかなケーキを楽しめます♪
  もちろん、トッピングがなくても
  グリーンティーの甘さでとっても美味しいです♪

炊飯器で作るのでとっても簡単!
お子様と一緒に作っても楽しめそうですね♪
是非、お試しください♪


★上品な甘さが美味しいグリーンティー
 夏の甘味キャンペーン開催中
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140728.jpg
こんにちは、山川です。

7月も終盤、夏真っ盛りですね。
最近、私は氷出し茶にはまっています。
ヒンヤリとしたお茶が、暑い日にとっても美味しいです♪
冷茶を飲んで今日も頑張って参ります!


さて、今日は葉桐の「仕上げ」についてご紹介致します。

「農産物」であるお茶の「生葉」を、生産家の工場で蒸して、
揉んで「農産物の単純加工品」である「荒茶」にします。
(写真1:荒茶)

ここまでは、いわゆる「農産物」の範疇です。

この「荒茶」を「仕上げ」ることで
「加工食品」としての商品「お茶」を作るのが
私たち葉桐のような産地お茶屋の仕事です。


では、その「仕上げ」で、いったい何をやっているのか?
葉桐では「仕上げ」の意味を、次のように考えています。

1、畑で混入するお茶以外の植物の葉などを取り除く。

2、一年に一度しか取れないお茶を、年間通じて同じ品質で
  お使いいただくために、劣化しやすいお茶の部品を取り除く。

3、同じく品質を維持するために、
  乾燥機を用いて余分な水分を取り除く。

この様に私たちお茶屋での作業は、全て「取り除く」作業です。
(写真2:仕上茶  写真3:出物(取り除いたもの))

「お茶は畑で作る物」、この言葉を生産家と共に、今日も追及しています。


★お茶の楽しみ方や販売情報など、お茶の話題が盛りだくさん!
「葉桐のFacebookページ」はこちら
 

140725-1.jpg
140725-2.jpg
こんにちは、松永です。

本日7月25日は何の日かご存知ですか?
実は「かき氷の日」なのです。
七(な)2(ツー)五(ご)でかき氷のかつての名前
「なつごおり」(夏氷)の語呂合せと、
この日に日本の最高気温が記録されたことから、
本日はかき氷の日となりました。

そんな夏本番の暑い日には、
冷茶ポットを使用した
水出し冷茶をご紹介いたします。

暑くてお湯を使いたくない日にも
おいしい本格冷茶を簡単にお楽しみいただけます。

今日はこのおしゃれなワインボトル型冷茶ポットを使って
水出しに最適な品種茶「やまかい」を楽しんでいきましょう。

〜作り方のご紹介〜

①まず、 本体部分に「やまかい」の茶葉を15g入れます。

②次に水を一番上の目盛りまで注ぎます。

③フィルターを付けた注ぎ口をボトルにセットし、
 冷蔵庫で約1時間~3時間待ちます。

 ※ボトルの中で茶葉が良く開き、
 対流しやすい事で味と香りがより引き立ちます。

④水出しは時間をかけてゆっくり抽出するため、
 お茶のおいしさがポットの底に沈殿します。
 全体においしさが広がるよう、1度ゆっくり逆さまにしてください。

 ※この際、漏れないよう、ふたがしっかり閉まっていることを
  確認してください。

⑤氷をいれたグラスに注いでお楽しみください。

夜、冷蔵庫にセットし、朝になれば本格冷茶の完成です。
気軽においしい冷茶をお楽しみいただく事ができます。

ご自宅にある冷茶ポットで是非お試しください^^
フィルターが付いていない冷茶ポットをお持ちの方は
グラスに注ぐ際、茶こしなどで茶葉が入らないようにする事を
おすすめします。

動画でもご紹介しております。
茶屋葉桐 おいしい水出し茶の入れ方~おしゃれな冷茶ポット編~


☆ちなみに…
 このワイン型冷茶ポットは口部分が広いので、洗う際にも便利!
 フィルター部分が外れるので、いつでも清潔に保てます。
 当社30代〜50代の美女辛口パート部隊も大絶賛!
 冷茶ポットをお探しの方には是非お試しいただきたいポットです。

★「ワイン型冷茶ポット」の詳細はこちらから。
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140724.jpg
こんにちは、松永です。

静岡青葉公園では、蝉の大合唱が今朝から始まり、
夏本番を告げていました。

そんな日には冷え冷えにしたマル桐まんじゅうを
香り豊かな冷茶とともにいただきます。

「マル桐まんじゅう!?」とお思いの方。
実は当社の本山茶を皮に練り込んだおまんじゅうが
販売されているのです。
新東名「静岡サービスエリア 上下線」
静鉄ストア新静岡セノバ店でも好評発売中ですよ!

帰省の手みやげにも喜んでいただけます♪
是非、お試しください!

ちなみに…。
後ろにちらっと見えているピンクの缶は
鈴子缶セットのお茶缶です♪
各地のお土産コーナーでも大好評のかわいお茶缶♪

こちらも帰省の手みやげに最適です!
今ならサンクスキャンペーン開催中!
是非早めにチェックしてみてください^^

★夏のギフトサンクスキャンペーン実施中!
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140723-2.jpg
こんにちは、松永です。

本日は二十四節気「大暑」。

今週末は静岡の大イベント「安倍川花火大会」もあり、
これから夏祭りや花火大会でますます賑わってきますね。

晴れた日にはしまいこんでいた浴衣を広げ、
準備しておきましょう。

さて、今日はそんな夏の夜におすすめな
目にも涼しい氷のせ皿出し茶を楽しみます。
お茶は当社最高品質の東頭〜とうべっとう〜です^^

お皿状の茶器の上に茶葉をのせ、
その上に氷をのせて、水をまわしかけます。
待つ事1分…。

これで極上の甘露をお楽しみいただけます。

おちょこのような小さなグラスに注いで
夏の夜を満喫するのも乙ですね。

皿出し茶の楽しみ方はこちら。
動画でもご紹介しています。
是非お試しください。

★「皿出し茶器」の詳細はこちらから。
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140722.jpg
こんにちは、松永です。

東海地方も梅雨があけ、これから夏本番になってきますね!
今日は暑い夏に目にも爽やかな
グリーンティーを使ったパスタのご紹介をいたします♪

★第3弾レシピ!
鮮やかな緑!夏も食欲旺盛♪
【中之白グリーンティーのクリームフィットチーネ】

材料(4人分)

・フェットチーネ 200g

・玉ねぎ 30g

・そら豆(サヤつき) 500g 
 ※枝豆でもおすすめ

・えび 100g

・白ワイン 大さじ3

・生クリーム 1カップ

・オリーブ油 大さじ2

・バター 大さじ1

・塩 少々

・こしょう 少々

・グリーンティー 小さじ1

1. そら豆はサヤから出し、塩少々を加えた熱湯で
  軽く茹で、うす皮をむきます。
2. 今回、冷凍のむき海老を使用しましたが、通常
  えびは背わたをとり、ゆでて殻をむきます。
  ゆで汁はとっておきます。
3. 厚手の鍋にオリーブ油とバターを温め、みじん切りにした
  玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。
4. 1のそら豆を加え、色あざやかになるまで炒めます。
5. 白ワインを加えてアルコール分が飛ぶまで煮立たせます。
6. 生クリームを加えて軽く煮ます。えびのゆで汁を
  大さじ2ほど加えます。
7. 塩、こしょうで味をととのえ、2のえびとグリーンティーを加えます。
8. フェットチーネを好みの固さにゆでます。
9. ゆで上がったフェットチーネを7のソースに加え、
  ざっくりと混ぜて出来上がり。
  パルメザンチーズを加えてもおいしいですよ♪

ソースとからみやすい、ちょっと扁平なパスタ
フェットチーネがぴったりです。
グリーンティーの爽やかな甘みできっとお子様も大満足♪
簡単においしいパスタ^^
是非、お試しください♪


★グリーンティーがおすすめ♪
 夏の甘味キャンペーン開催中!
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140721.jpg
140721-1.JPG

こんにちは、山川です。

先日7月19日土曜日に、静岡支社のスタッフの皆で
葉桐本社がある足久保の、更に奥へ行って参りました!
目的は「静岡茶発祥の地の碑」を見に行くため。

どの辺りなのかというと…「ここ」です。
静岡駅からだと、車で約40~50分ほど走った辺りになります。
すぐ近くに奥長島のバス停がある、小さな広場です。

そもそも何故、足久保が静岡茶発祥の地と呼ばれるのか。

それは鎌倉時代の高僧、聖一国師(しょういちこくし)が
宋よりお茶の種を持ち帰り、足久保の地に蒔きました。
ここから静岡茶が広まったとされています。

緑豊かな山々に囲まれ佇む、
静岡茶発祥の地の碑を見て、
「今立っている この自然豊かな足久保の地から
静岡茶の歴史は始まったのか…!」
と、感動致しました!

他にも日本一の大きさだろうと言われている句碑
「狐石」も見に行きました。
この石碑には、かの有名な松尾芭蕉の句が刻まれています。
こちらも足久保に行った際には是非、訪れてみてください!


そしてお知らせがございます!

葉桐のかわいいマスコットキャラクター、
「キリちゃん」のFacebookページができました!
キリちゃんが「静岡なんでもない情報」をお届けします♪

葉桐のFacebookページ共々、ご覧になって下さい♪^^

★「静岡なんでもない情報~キリちゃんがゆく~」はこちら
★「葉桐のFacebookページ」はこちら

140718.jpg
こんにちは、山川です。
昨日に引き続き、ほうじ茶のご紹介を致します!

今日のお茶は棒ほうじ茶の商品
「農薬不使用栽培 香り棒茶」です。

棒ほうじ茶は、茎ほうじ茶のことで、
お茶の茎部分のみを焙じたお茶です。

特徴はなんといっても、炒り立てのような香ばしい香り。
味わいは甘く、すっきりした後味。
お肉や揚げ物などボリュームのあるお料理と
一緒に飲むのにもぴったりです!

棒ほうじ茶も、葉ほうじ茶と同じく
カフェインが低減されているので
おやすみ前にもおすすめです♪

夏におすすめの楽しみ方は水出し。
急須に6g〜8gくらいの茶葉をいれ、水を注ぎ
10分ほど待つだけでおいしいほうじ茶をお楽しみ頂けます。

氷をいれるとヒンヤリ涼しげ♪
冷茶ポットでたっぷり作るのもおすすめです。


★今日のお茶「農薬不使用栽培 香り棒茶」はこちら。
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★フィルター付きで注ぐときに茶葉が出てこない!
 オシャレなワインボトル型冷茶ポットはこちら♪
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140717.jpg
こんにちは、山川です。

突然ですが、ほうじ茶には
「葉ほうじ茶」と「棒ほうじ茶(くきほうじ茶)」があることをご存知ですか?

この違いを、あまり気にされたことがない方が
ほとんどなのではないでしょうか。
今日と明日は、この二つのお茶についてご紹介していきます!


今日は、葉ほうじ茶の商品
「農薬不使用栽培 香り茶」をご紹介致します。

葉ほうじ茶はその名の通り、葉っぱの部分を焙じたお茶。
味わいは、濃厚な甘みが特徴で、
一口飲んだだけでもお茶のコクが口いっぱいに広がります。

また、深みのある香りでほっこりとした気持ちになれます♪
ほうじ茶はカフェインが少なめなので、
おやすみ前の一杯にも最適です!

今日のような暑い日にはロックがおすすめ!
氷を入れた湯呑みに、熱湯でいれたほうじ茶を注ぐだけで
飲みたい時においしいほうじ茶をすぐお楽しみ頂けます。

★今日のお茶「農薬不使用栽培 香り茶」はこちらから。
 Yahoo!ショッピング楽天市場


明日は棒ほうじ茶についてご紹介します。
お楽しみに!
 

140716.jpg
こんにちは、山川です。
昨日、静岡支社に嬉しい報告が届きました!

7月3日(木)に参加した静岡銀行主催の展示会
「第11回しずぎん@gricom(アグリコム)」。

その展示会の葉桐ブースでご試飲頂いた
伝統製法浅むし煎茶「マル桐煎茶」が
Best Selection「優秀賞」を受賞致しました!

出展企業66社の中から来場者の方々に
投票していただいた結果です。
誠にありがとうございます!

この事を励みに、これからも
お茶の美味しさや良さを皆様にお伝えして参ります。

一人でも多くの方に葉桐の美味しい静岡茶を。
その思いを胸に、お茶作りを励んで参ります。


★優秀賞を頂いた「マル桐煎茶」はこちらからご注文頂けます。
 Yahoo!ショッピング楽天市場

 

140715.jpg

こんにちは、山川です。
今日は7月15日、関東ではお盆の日ですね。
お中元の手配はお済みでしょうか?
 
これから暑中見舞い・残暑見舞いを贈る予定…
贈り先が関西方面だからまだお中元を贈っていない…
のような方に朗報!
 
今日から夏のギフトサンクスセール実施中です♪
暑中見舞い・残暑見舞い・夏の帰省の手みやげにもぴったり!
 
日頃の感謝を込めて、大好評の鈴子缶が今だけお買い得!
まとめ買いセットやお得な5個セットなど
お得なセットもご用意しております。
限定200個、なくなり次第終了となります。
 
気になる価格は…こちらからご確認ください♪
 
★夏のギフトサンクスセール実施中!
 
 
★鈴子缶について
手の平サイズのころんとまるい鈴子缶。
母の日に大人気のギフトナンバー1商品。
お客様から「かわいい」というお声もたくさん頂いています♪
 
中のお茶は煎茶と棒ほうじ茶の二種類。
お湯出しはもちろん、水出しやロックでも美味しい静岡茶です。
お土産やお祝い事などにもぴったり!
 
★「鈴子缶2個セット」はこちらから

140714.jpg
こんにちは、山川です。

台風が去って以来、全国的に暑い日が続いています。
今日もそんな日におすすめ!の、
グリーンティーを使ったヒンヤリ甘味レシピをご紹介します!
大人気スイーツを簡単に作れるレシピです♪
 
 
★第2弾!
ヒンヤリぷるるん♪牛乳と抹茶のクリーミーな味わい。
【中之白グリーンティーの抹茶プリン】
 
材料(カップ約2〜3個分)
 
・牛乳:200cc
・中之白グリーンティー:大さじ1
・水:25cc
・粉ゼラチン:3g
 
1.耐熱容器に牛乳をいれ、
 600Wの電子レンジで1分程、加熱する。
 
2.加熱した牛乳にグリーンティーを加え、よく混ぜる。
 
3.別の耐熱容器に粉ゼラチンと水をいれ1分程おき、
 600Wの電子レンジで30秒加熱する。
 ※吹きこぼれないように注意してください。
 
4.工程2で作ったものに、溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜる。
 
5.プリンカップなどに注ぎ入れ、
 粗熱がとれたらラップをして冷蔵庫で冷やす。
 
6.お好みで生クリームやフルーツをトッピングして完成!
 もちろん、そのままでもお楽しみ頂けます♪
 
ポイント
 ・工程1で味見をすると味の調節がしやすいです。
 ・ゼラチンの量が少なすぎると
  十分に固まりませんのでご注意ください。
 
 
冷やし固めるうちに少し抹茶が沈殿するのですが、
それがまるでカラメルのよう。
沈殿部分は抹茶の味がとっても濃厚なので、
上の層と一緒に食べるととても美味しいです♪
 
是非、夏の3時のおやつ用にお試しください♪
 
 
★夏の甘味キャンペーン開催中!
 
★グリーンティー単品はこちら
 
★お茶の楽しみ方や販売情報が盛りだくさん!
 「葉桐のFacebookページ」はこちらから

140711.jpg

こんにちは、松永です。
 
静岡は昨晩、台風が去り、
今朝は道路に落石や木が散らばっておりました。
(私が済んでいる地域は田舎なので…。)
大きな被害はなく、一安心。
 
本日は台風が去っての快晴!!
最高気温35度予想です!!
 
そんな暑い日にぴったりのキャンペーンを開催!
その名も【夏の甘味キャンペーン!!】
 
この夏は、爽やかで上品な甘さのグリーンティーを
おすすめいたします♪
飲んでもおいしく、料理にも使えるグリーンティー。
 
今回はグリーンティーを使ったレシピのご紹介です!!
 
★第1弾は…
ツルンとした喉ごしが、夏にピッタリ
【中之白グリーンティわらびもち】
 
材料(2〜3人分)
 
・わらび餅粉:50g
・中之白グリーンティー:大さじ2.5〜3(お好みで)
・水:280cc
(トッピング用)
・きなこ:適量
 
1.鍋またはフライパンに、わらび餅粉、グリーンティー、水を入れ、
 かき混ぜながら加熱する(弱火〜弱中火)
 
2.とろみがつき、色が透き通ってきたら、火からおろす。
 
3.水で濡らした容器(タッパーなど)に入れ、粗熱がとれたら
 冷蔵庫で冷やす。(冷やし過ぎると固くなるので注意。
 目安は2〜3時間)
 
4.食べやすい大きさに切り、お好みできなこをまぶして
 お召し上がりください。
 
 
※グリーンティーの量はお好みで調節してください。
※水の量は多めならやわらかく、少なめならかたくなります。
 
 
この夏、是非お試しください^^
 
 
台風甚大な被害があった地域の方々もいらっしゃいます…。
早い復旧を願います。
また、台風の進路先の皆様、くれぐれもお気をつけください。
 
 
★夏の甘味キャンペーン開催中です♪^^
 
★グリーンティー単品はこちら

140710.jpg
こんにちは、松永です。

嵐の前の静けさか、
なんだかいつもより静かな朝でした。

現在の静岡はパラパラと雨が降り、
空一面白く、所々厚い雲に覆われています。

今日のお茶は、農薬不使用栽培 天竜佐久間を
湯だしで楽しみます。

久しぶりの湯だし。
75度ほどに冷ました湯でじっくり抽出。。。
湯のみに注ぐ香りがとっても濃厚です。

力強さの中に優しさがある天竜佐久間。
旨味、甘み、渋みのバランスがなんとも言えません。

写真は3煎目の様子。
煎を重ねる毎に違った味わいを楽しめます。

温かく豊かな香りは胸のざわつきを落ち着かせてくれます。
台風が日本列島を縦断するおそれがあります。
皆さん、今後の台風情報にご注意ください。


★今日楽しんだお茶は「天竜佐久間」
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★平型急須が気になった方はこちらから詳細をご覧いただけます。
茶葉がひらいていく様子がよく見え、癒されます♪

 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140709.JPG
こんにちは、松永です。
現在の静岡は曇り。
空一面、まぶしいくらい真っ白です。

今日は窓を全開にして
水出し緑茶を楽しみます。
気分もスッキリ!
お茶って気持ちがリフレッシュしますね。

ところで皆さん夏に水出し緑茶がいい理由って
ご存知ですか?
「冷たくておいしい!」
もちろんその通りです^^
実はその他にもいいこといっぱいなのです!
ここで少しご紹介!

★ポイント1 甘みたっぷりで飲みやすい!★
水でだすと渋み成分がでにくい為、
とっても甘くておいしい^^
お子様もおいしくお楽しみいただけます。

★ポイント2 いつでも涼しげな緑色!★
水で出したお茶は変色しにくく、
鮮やかできれいな緑色が長続きします。
夏は涼しげな色で癒されますよね♪

★ポイント3 カテキンで食中毒予防!★
お茶のカテキンは抗菌・殺菌作用があるため、
夏の食中毒予防に最適!
マイボトルに入れての持ち運びにも安心です。

その他、ビタミン C を多く含むお茶は美肌作りには、
もってこいな 飲み物なのです。
ノンカロリーなので、何杯飲んでも心配いりません。

実は、今日のお昼はマイボトルにお茶を入れて、
青葉公園のベンチでお弁当を食べようかと
前々から予定していましたが…。
少し雲が厚くなり、遠くの山が雲で覆われ
見えなくなってきました。

また、お天気がいい日に変更します!

大きな台風が近づいてきます。
皆さん、お大事にしてください。


本日楽しんだお茶はこちら
★水出し緑茶ティーバッグ5本セット
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★ワインボトル型冷茶ポット+水出し緑茶ティーバックセット
 Yahoo!ショッピング楽天市場


【お知らせ】
現在、台風8号の影響によりお荷物のお届けに遅れが発生しております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何とぞご了承いただきますよう、お願いいたします。
 

140708.jpg
こんにちは、山川です。

今日は誰でも簡単にお茶を楽しめる「皿出し茶器」をご紹介します。

こちらの茶器が出来るきっかけは
お客様から「お茶を入れるのは難しい」という言葉を
よくお伺いしたことから。

茶葉の量、湯の温度、水の量、抽出時間…。
これら全てを簡素化したのがこの皿出し茶器です。
またお皿なので、お手入れも簡単。

早速、使い方をご紹介します!


★皿出し茶器を使ったお茶のいれ方

①皿出し茶器に茶葉を約5g入れます。
 この時、茶葉を均一に平らにするのがポイントです。

②お皿に入るだけの美味しいお水を
 茶葉全体にかかるように回し注いでください。

③お茶ができあがるまで約1分じっくり待ちます。
 茶葉を開いていく様子をお楽しみ下さい。

④茶葉が柔らかな緑色になった頃が入れ時の目安です。
 最後の一滴までじっくり器に注いで下さい。


この方法なら誰でも手軽に
驚くほど濃厚な味わいをお楽しみいただけます!

個人でお楽しみ頂けるだけでなく、
お客様のおもてなしにもおすすめ♪
暑い日なら氷をのせればより涼しげにお楽しみ頂けます。

このいれ方は作成した動画でも
紹介していますので是非ご覧下さい♪

「葉桐 皿出し茶の入れ方~品種茶やまかいを楽しむ~」


★「皿出し茶器」のご注文はこちらから。
 Yahoo!ショッピング楽天市場


★使用したお茶の「やまかい」はこちらから。
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

 

140707.jpg
こんにちは、山川です。

本日は7月7日、七夕の日ですね。
全国的に雨のお天気ですが…。

地方によっては、七夕の日に降る雨は
「久しぶりに彦星に会えた織姫が流す嬉し涙」
というお話があるようです。

とてもロマンティックなお話ですね…!
他にも七夕には色んなお話があるようなので、
調べてみると面白いかもしれません♪

★☆ただいま七夕キャンペーン開催中!☆★
【7月8日(火)午前5時まで】対象商品が777円!
 Yahoo!ショッピング楽天市場


今日のお茶は冷やし棒ほうじ茶。

このほうじ茶は水で出しても甘みがたっぷり!
ほうじ茶ならではの香ばしい香りも楽しめます♪
湯呑みに氷をたっぷりいれて飲むのをおすすめします^^!

そしてたくさんお茶をつくるのに大活躍するのが
このブログでおなじみの、ワインボトル型冷茶ポット。

フィルター付きなので注ぐ時にポットの茶葉が出てきません。
ボトルの口も広いのでお手入れも簡単。
一家に一本は欲しいですね♪

七夕の夜も、美味しいお茶をお楽しみくださいませ。


★今日のお茶「冷やし棒ほうじ茶」はこちら。
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★「ワインボトル型冷茶ポット」はこちらから!
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140704.JPG
こんにちは、松永です。

実は私、6月の上旬頃、個人的に話題の「平型急須」を
予約しておりました。

平型急須は、愛知県知多半島常滑で1つ1つ手で
つくられています。
というより、この型は手づくりでないと
精度高く作れない急須なのです。
その為、予約が多いと1ヶ月以上待ちです。

連日、「まだ出来上がらないかな?」と、
楽しみに待っていたところ…
昨日「入荷したよ!!」と本社から連絡が入った為、
早速 静岡支社に持ち込み、水出し煎茶を楽しみました♪

昨日の展示会で大好評いただいたお茶「マル桐煎茶」で
水出しの準備をしていると…。
「ん!?」昨日の展示会での準備より、茶葉が開くスピードが
早いように感じます。

そうです。
この平型急須は茶葉とお水が触れる面積が多い為、
通常10分ほど待っていた水出しも
5分ほどで飲み頃になります。
その早さにびっくり!
しかも、茶葉が伸び伸びと開く様子がよく分かり、
見ていて楽しい♪

水出しなら温度も時間もそこまで気にせず
入れられますし、この急須なら茶葉を見ていれば
飲み頃が一目瞭然!
茶葉の色が濃い緑から柔らかな緑に変わり、
少し開いたくらいが1煎目の飲み頃目安です。

今までおいしくお茶が入らない…。
と悩んでいた方も
この急須の水出しならそんな悩みが一気に解消!

但し!!
おいしい茶葉を使ってくださいね^^♪


平型急須が気になった方はこちらから
詳細をご覧いただけます。

茶葉がひらいていく様子がよく見え、癒されます♪

 Yahoo!ショッピング楽天市場


今日楽しんだお茶は「マル桐煎茶」
 Yahoo!ショッピング楽天市場


★キャンペン情報★
2014年7月5日(土)0時〜
七夕キャンペーン開催!!
77時間限定でマル桐煎茶もとってもお買い得!!
詳しくは…
Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140703.jpg
本日は、静岡銀行主催の展示会、
「第11回しずぎん@gricom」に
出展して参りました。

多くの方が葉桐ブースで足を止めてくださり、
おいしい静岡茶をお楽しみいただく事が出来ました。
ありがとうございます!

ブースではマル桐煎茶を水出しで用意し、
お試しいただいたところ、

「水でこんなに美味しく出るの?」
「色は薄いのに味も香りも濃い!」
「こんなに濃く出すのに何時間かかったの?」

なんて声が多数。
驚きと感動のお言葉、嬉しい限りです。
(なお、水出しは急須に
約6gの茶葉と水を入れ、10分程です^^)

一度飲んで、会場を一周したあと、
「美味しかったのでもう一度飲みたい」と
また来て下さった方もいらっしゃいました♪
本当に、ありがとうございます。


おいしい静岡茶を一人でも
多くの方にお届けできるよう、
これからも頑張ります!

影山

140702.jpg
こんにちは、山川です。

お昼休みに静岡支社前の並木を撮影してみました。
春の頃より深い緑色の葉を、枝いっぱいに広げています。
外の風景を眺めていると、夏だな!と感じさせられますね。

この並木を見ていて飲みたくなってきたのが、今日のお茶。
夏の木々の葉色に負けない、とっても綺麗な深い緑色♪
「中之白グリーンティー」です!

この商品は松江の中村茶舗さんから取り寄せています。
社長が各地でお茶を頂く中で
中村茶舗さんの抹茶がとても美味しいと気に入り、
当社でも取り扱いさせていただくことになりました。

そんな中之白グリーンティーは
品のある抹茶の味わいがとっても美味しいです♪

使用しているお砂糖はビート(砂糖大根)由来のグラニュー糖。
丁度いい甘さで飲みやすいだけでなく、お腹に優しい!

お好みによっては、ホットや牛乳、ソーダ割りで
作っていただいてもお楽しみいただけます♪

暑い日はこまめに休憩をとられる方も多いはず。
氷をたっぷりいれたグリーンティーを
休憩時間にいかがでしょうか。

★今日のお茶「中之白グリーンティー」はこちらから!
Yahoo!ショッピング楽天市場


★中村茶舗さんの抹茶が気になった方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140701_1.jpg
140701_2.jpg
こんにちは、影山です。
今日から7月に入りました。
私が入社して、早3ヶ月が経とうとしています。時間の速さにびっくりです!

今日は、いつもと少し違う急須を使って
「天竜(黄)」の氷水出しを楽しみました。

こちらは白磁の「宝瓶」(ほうひん)
宝瓶とは、持ち手のない急須のことです。

つややかな白磁の器に氷を入れると、
なんとも涼しげで、蒸し暑さを忘れてしまいそう。

じっくりと茶葉が開くのを待ち、最後の一滴まで注げば、
旨味たっぷりの氷水出し茶の完成です。
なんだか贅沢な気分に浸れる一杯でした^^

水出しではなく、もちろんお湯出しにもおすすめの宝瓶。
手でお湯の温度を感じやすいという特徴から、
玉露や低温で淹れる旨みの多いお茶には特に良いですよ。
 

茶器を変えてみると、
いつものお茶もまた一味違って感じますね。
お気に入りの茶器を見つけると、
お茶の味だけでなく、淹れること自体も楽しくなります♪

皆さんもぜひ、
色々な茶器を試してみてくださいね!


「白磁の宝瓶」気になった方はこちら♪
  Yahoo!ショッピング楽天市場

今日楽しんだお茶は…
とろりと濃厚な旨みが特徴の「天竜(黄)」
  Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140630.jpg
こんにちは、松永です。

先日、NHKのテレビ番組でおもしろいレシピを
紹介していたので本日試してみました!

それがこちら!↑

「泡煎茶」です。

泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる
時間が長くなるので、味わいが長引き、
その結果、コクが増すのだと考えられています。
抹茶も泡立てるとまろやかな味わいになりますよね。

おいしくて、驚きの見た目なので
お客様へのおもてなしにもぴったりです!
お子様と一緒につくってみるのも楽しいですよ♪

★泡煎茶の作り方

【材料】
水出し煎茶 60cc(水出し煎茶の作り方はこちら
ゼラチン 1g(約80℃に温めた15~20mlのお湯で溶いおく)

【作り方】

ボウルに材料を入れ、2~3分泡立てる 


※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で
 冷やしておくと泡立ちやすくなります。

※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※水出し煎茶の上に、作った泡をのせると、きれいにつくれます。

グリーンティーや、ほうじ茶でやっても
おいしいですよ。

暑い日には冷たいビールをぐいっと飲みたくなります。
しかし、今日は運転。なぁ〜んて方にも
おすすめかもしれませんね♪
「飲んで運転、お茶なら安心!」

★今日使用したお茶は「有機栽培かなやみどり」。
希少品種茶で、ミルキーフレーバーが
特長の個性的な味わいです♪
Yahoo!ショッピング楽天市場


Facebookをはじめました!
お茶の楽しみ方や販売情報が盛りだくさん!
是非、ご覧ください♪
★「葉桐のFacebookページ」はこちらから
 

140627-1.jpg
140627-2.jpg
こんにちは、山川です。

今日のお茶は、私のイチオシ「三年熟成番茶」!
この棒ほうじ茶は通販でも大人気!の商品です。

このお茶は棒茶を三年以上熟成させてから焙じています。
そうすることで甘みを最大限に引き出すことができます。

また香りも特徴的で、
ほうじ茶の甘い香りだけでなく、
コーヒーのような香ばしい香りもします。

そんな美味しいお茶を、夏場により美味しく楽しむため、
ロックでいれてみました!

たっぷりの氷を湯呑みにいれて、熱湯でいれたほうじ茶を注ぐ。
これなら飲みたい時にすぐに
冷たいほうじ茶を味わうことができます♪

たっぷりの氷をいれていただくと、とっても涼しげになりますね♪
今日も一日頑張ります!

★今日のお茶「三年熟成番茶」はこちら
 Yahoo!ショッピング楽天市場


ここでお知らせがあります!
葉桐のFacebookページがオープンしました!
お茶の楽しみ方や販売情報が盛りだくさん!
Facebookのアカウントを持っている方は
是非、イイネ!をお願いします♪

★「葉桐のFacebookページ」はこちらから
 

140626.jpg
こんにちは、松永です。

運動不足の私は、毎朝 駐車場から
青葉公園の前を通って、
徒歩10分掛けて会社に通っております。

1週間ほど前までは歩くのも気持ちいいな〜と
思いながら会社へ向かっておりましたが、
最近、会社に着くと汗がとまりませんっ。

夏が本格化してきましたね。
そんな時には冷たいお茶が喉にも
身体にもうれしいです♪

今日のお茶は、安倍川上流域の生産家、
築地さんがつくった
「香駿」を水出しで楽しみました。

香駿は品種のお茶で、とっても個性的♪
爽やかでフルーティーな味わいなので、
夏には冷茶がおすすめです。

冷茶の楽しみ方はコチラ


朝晩涼しく、日中暑い日が続いております。
夜は温かいお茶を飲んで、体調崩されませんよう
お身体ご自愛くださいませ。

★今日のお茶「香駿」はこちら
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★大好評 平型急須はこちら
 Yahoo!ショッピング楽天市場

 

140625.jpg
こんにちは、影山です。
蒸し暑い日が続いている中、
静岡支社では、水出し緑茶ティーバッグと
ワインボトル型冷茶ポットが大活躍しています!
今日も朝から美味しい水出し緑茶で気分爽やか♪
仕事にも精が出ます!

今朝は何といってもW杯コロンビア戦。
テレビの前で朝から盛り上がった方も多いと思います。
結果は残念でしたが、前半終了間際の
岡崎選手のヘディングシュート、かっこよかったですね~!
日本中が一体となって盛り上がる
このわくわく感は、ワールドカップのような
世界的イベントならではだと思います!
4年後にまた期待しましょう。

と、いうことで。
日本代表、ワクワクをありがとう!
おつかれさまセール、実施しています。
 Yahoo!ショッピング楽天市場
29日(日)の22時まで、人気の商品が10%OFF!
好評発売中の水出し緑茶ティーバッグセットや
ワインボトル型冷茶ポットは勿論、
なんと、昨日ご紹介した「東頭」も対象です!
この機会にぜひお試しください♪

また、今後も早起きして
サッカー観戦をされる方には、
朝一番に濃いお茶がおすすめです!
カフェイン効果で眠気すっきり、
パチッと目が覚めますよ♪


キャンペーン終了後はこちらからお求めいただけます↓
★水出し緑茶ティーバッグ5本セット
 Yahoo!ショッピング楽天市場
★ワインボトル型冷茶ポット
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140624-1.jpg
140624-2.jpg
こんにちは、山川です。

今日も静岡は良いお天気。
サンサンと注ぐ日差しと爽やかな風がとても気持ちいい♪
水だしのお茶がとても美味しい日です。

昨日は静岡支社へ
葉桐の新しいホームページの指導をして頂いている
加藤先生に来て頂きました。

写真は加藤先生へお出しした氷水出し茶です。
茶葉は、お茶の王様「東頭(とうべっとう)」!
100gで1万円、とても価値のある高級なお茶です。

そのお茶を夏に美味しい氷水出しでいれてみました♪

~氷水出しのいれかた~
 ①急須に茶葉を8g入れます。
 ②その上に氷をたっぷりいれます。
 ③茶葉に浸るようにお水を回し注ぎます。
 ④1~2分じっくりと待ち、お茶が抽出されたら完成です!

動画でも美味しい入れ方を紹介しています!

「プロの茶商が教える、美味しい氷水出し茶の作り方」



~~~~~~~~~~~
動画は加藤先生に作成していただきました。
ありがとうございます!
今後は私たちも動画でお茶の紹介をしていく予定です。
どうぞお楽しみに!


そして本日のお茶「東頭(とうべっとう)」は
こちらからご注文いただけます。
 Yahoo!ショッピング楽天市場

私は澄んだ品のある香りと深い旨味に、感動しました…!
流石はお茶の王様、美味しさが一味も二味も違います!
是非、ご賞味いただきたい一品です。

 

 

140623.JPG
こんにちは、松永です。

わたあめのような入道雲が
静岡市役所のビルの合間から顔を出しています。

さて、今日は午後から静岡支社にお客様が来られます。
只今、棒ほうじ茶の水だしでおもてなしの準備中♪

実は…。
現在、葉桐のホームページから、更に皆様に
楽しんでいただける提案ができるよう、
リニューアル改良中です。

本日午後からは、その筋のプロフェッショナル
加藤先生指導のもと、ホームページの作成を習います。
今日はパソコン指導 第4回目!
もうじきリニューアルオープンですのでお楽しみに♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

◎今日つくった、おもてなしにも最適♪
 「水出し棒ほうじ茶」の作り方は…

 ①6g〜8gの茶葉を急須へ入れる。
 ②水150ccと氷を急須へ入れる。
 ③10分後、ポットなどに最後の1滴まで絞りきります。

冷蔵庫で冷やしておけば
お客様がいつ来られても安心です!


本日のお茶
水出し棒ほうじ茶に最適な季節限定茶
「冷やし棒ほうじ茶」はこちらから♪
 Yahoo!ショッピング楽天市場


今話題の平型急須が気になった方はこちら♪
茶葉が、水と触れる表面性が多くなる為、
おいしいお茶が入れられます♪
 Yahoo!ショッピング楽天市場
 

140620.jpg
こんにちは、山川です。

今日も静岡は爽やかなお天気です。

今朝、静岡支社へ出社する途中、近くのお店から大歓声が!
日本対ギリシャ戦の応援に盛り上がっていたようです。

試合結果は引き分けとなりましたが、
決勝トーナメント進出の希望は残されています!
期待をこめて、次の試合も応援しましょう!

ちなみに…。
次回6月25日(水)も日本応援キャンペーンは実施予定です。
お見逃しのないようチェックをよろしくお願いします♪


さて今日のお茶は「有機栽培茶 おくゆたか」。

ふわりとした優しく上品な香りが
心を穏やかにしてくれます。
まろやかな旨味と甘みがとっても美味しいです。

今日も一日、お茶を飲んで頑張ります!
日本代表に負けず、はりきっていきましょう♪


本日のお茶「有機栽培茶 おくゆたか」はこちらから。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140619.jpg
こんにちは、松永です。

今日は、窓から爽やかな風薫る、
清々しいお天気です。
心も軽やかに仕事をしております。

このわくわく感はお天気だけが
理由ではありません!

そうです!
明日6月20日(金)はいよいよワールドカップ
日本対ギリシャ戦ですね。

静岡出身の長谷部選手、内田選手も
大活躍しているワールドカップ。
がんばれ日本!!

今日のお茶はサムライブルーと掛けて
品種茶「蒼風」を楽しみました♪

この蒼風は足久保の岩崎さんがつくった
個性豊かなお茶で、
水出しでもエキゾチックで華やか香りを
楽しむ事ができます。


さて、ここでキャンペーンのお知らせです!
只今葉桐では日本を応援しよう!キャンペーンを
開催中です。
今日ご紹介した蒼風を、明日開催のギリシャ戦
日本の得点数×10g
どど〜んとプレゼントしちゃいます♪
詳しくはコチラ♪


おいしいお茶を楽しんで
日本を応援しましょう!!


本日のお茶「蒼風」は…
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140618.jpg
こんにちは、影山です。

今日は「静7132」でほっこりしています。
静7132は、桜を思わせる香りが特徴の品種茶。
この日の為に、合いそうな和菓子も用意してみました♪

優しい香りに、深みのある甘い味わい、
こころが和みますね~。
甘いお菓子ともよく合います!

そして、飲み終えた後の湯のみから、
ほんのりとただよう桜の香り。
夏本番も間近の今日この頃ですが、
一瞬、すがすがしい春の心地がしました^^
茶葉にはもちろん何も添加していないのですが、
自然と桜の香りがするんです。
とっても不思議な品種ですよね。

なお、桜の香りは
開封後しばらくしてからの方がよりお楽しみいただけます。
そんな変化にも注目してみてください♪


本日のお茶「静7132」は…
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140617.jpg
こんにちは、山川です。

今日の静岡は少し湿気のある曇り空。
雨の気配が近づいています。
全国で梅雨入りし、家の中で過ごす日が多くなりますね。

今日のお茶は家の中でもちょっとした
カフェ気分を味わえ、気持ちをシュワっと明るくする
「ハーブ入り炭酸ギャバロン茶」です!

作り方は簡単♪
1.ギャバロン茶ティーバックをお湯でいれておく。
2.ハーブの葉6枚ほどをしばらくお湯にひたし、ハーブエキスを抽出。
3.グラスに氷をたっぷりいれ、
 ギャバロン茶と炭酸水を1:2の割合で注ぐ。
4.ハーブエキスを少しいれて完成!
 ハーブの葉を飾るとおしゃれになります♪

私の味の感想としては
ジンジャーエール風の爽やかギャバロン茶!
炭酸のシュワシュワでギャバロン茶が
ちょっとスパイシーになって美味しいです♪
ジンジャーエールを使っていないのに不思議です。

ちなみに炭酸水には
疲労回復作用、代謝上昇作用、便秘改善作用など
夏の健康に良い効果があるようです。

リラックス作用のあるギャバロン茶と
一緒に飲む事でとっても健康によさそうですね♪

本日のお茶で使ったぐいぐい飲めちゃうギャバロン茶の
「GABA300ティーバッグ」はこちらから。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140616.jpg
こんにちは。
松永です。

今日も「本当に梅雨入りしているのかな??」という程
静岡はカラッと晴れています。

週の始まり月曜日は、
週末に多くのお客様からいただいた
ご注文への感謝で始まります。
ありがとうございます!!
今週も充実のスタートです。

そんな時におすすめの楽しみ方はロックティー!!
すばやくおいしい冷茶を楽しめます♪

少し濃い目に出したお茶をたっぷりの氷で一気に冷やします。
(詳しい楽しみ方はこちら


急な来客や仕事の合間に楽しむには最適ですよ。

今日のお茶は横沢(緑)
ロックで出しても口の中に和みの香りが広がります。
キリリとした上品な渋みが
やる気を引き出します!!

今週も張り切っていきましょう!!

今日のお茶「横沢(緑)」はこちらから。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140613_2.jpg
あまりにいいお天気なので、
静岡支社のビルの屋上から写真を撮ってみました。
関東は荒れ模様のようですが、
こちらはこんな青空です。

先日、お客様よりうれしいお電話をいただきましたので
紹介させていただきます。

『去年静岡へ行った時に買った水出し煎茶ティーバッグが
美味しかったので、今年も欲しい。』と愛知のお客様。
『某百貨店のおまけでもらった新茶が気に入ったので、
もっと飲んでみたい。』同じく愛知のお客様。
『以前近くで買っていた有機栽培粉茶が気に入っているので、
継続して買いたい。』こちらは栃木のお客様。

偶然出会った当社のお茶を気に入って、
わざわざお問い合わせくださったお客様方。
こういったお声を伺えることは、
我々にとって最高の喜びです。
本当に、ありがとうございます。

嬉しいお言葉の数々を励みに、
今後もおいしいお茶を皆様にお届けできるよう
努めてまいります!

影山
 

140613.jpg
こんにちは、影山です。
今日はまた一段と暑いですね~!
ワールドカップで盛り上がる熱気の為でしょうか^^
静岡支社のまわりは、雲一つない晴天です。

今日はGABA300のティーバッグを、
ワインボトル型冷茶ポットで水出しにしてみました。
暑い時には冷茶ポットが大活躍ですね!

ストレス軽減、リラックス作用などで
健康成分として注目されるGABA。
葉桐のギャバロン茶は
製造過程でお茶がもつグルタミン酸を
GABA(γ-アミノ酪酸)に変化させている為、
余計なものは何一つ加えていない
正真正銘の静岡茶です。
安心してお楽しみいただけます!

健康によいお茶、ということで、
成分は良くても味はどうだろう…なんて
飲む前は思っていたのですが、
そんなことはありません!
独自の釜炒り製法により、
甘い香りと独特な味わいが楽しめて、
とっても飲みやすく美味しいですよ♪

リピーターのお客様も多い人気のお茶です。
毎日の健康に、ぜひお試しください!
ギャバロン茶についてもっと知りたい方はこちら


本日のお茶「GABA300ティーバッグ」はこちらから♪
 Yahoo!ショッピング楽天市場

冷茶ポットが気になった方はこちら♪
 Yahoo!ショッピング楽天市場

★6/15(日)は24時間限定タイムセール!★
冷茶ポット+選べるお茶セットがお買い得!
 Yahoo!ショッピング楽天市場
お茶を飲んで日本を応援しよう!
 

140612.jpg
こんにちは、山川です。

昨日の雨空から一転、
今日は眩しい太陽の光が静岡支社に注がれています。
晴れの日は気合いがはいりますね!^^

さて、今日は「有機栽培 天竜(きいろ)」をいただきました!

とろりとした旨味がとっても濃厚。
まるで身体に染み渡るようです♪
後から口の中を引き締める渋みもとっても美味しい!

すぅと薫る、品のある香りもたまりません。
まるで天竜川の恵みを凝縮したようなお茶です。

お茶を飲んでエネルギー充填完了!
今日も元気いっぱいにがんばります!!

今日のお茶「有機栽培 天竜(きいろ)」はこちらから♪

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140611.jpg
こんにちは、松永です。
本日の静岡は久しぶりに朝から梅雨らしいお天気。
青葉通りのケヤキが濃い緑色に輝いています。

さて、今日のお茶は山本さんの有機栽培茶「清水大平」!

素朴な甘み、やさしい渋みがお菓子と合います♪
有機栽培のお茶でおいしいお茶をお探しの方は
是非お楽しみいただきたい一品です!
幸せのひととき…。
午後もがんばります!!

13日からいよいよワールドカップが始まりますね!
勝てキン(カテキン)飲んで応援しましょう!!
なんて、すいませんっ。

今日のお茶「清水大平」はこちらから。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140610.jpg
こんにちは、影山です。
梅雨に入り、毎日むし暑い日が続いていますね。

今日のお茶はさやまかおり。
昨日に引き続き山本賢吾さんの有機栽培です。
暑くて仕方ないので、
大きな氷を急須に入れて、水出しでいただきます!

さやまかおりは素朴な甘さのある爽やかなお茶です。
水出しにしてみると、その甘みが更に深まり、
旨みが口いっぱいに広がるよう。

さらに!今回は平型急須を使ったので、
形を残した大きな茶葉の様子がよく見えます。
大きな葉がゆっくりと広がる様は、
目にも癒しのひとときです。

ひんやり美味しいお茶で
気分もリフレッシュ。
午後も頑張ります!


今日のお茶「さやまかおり」はこちらから。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140609.jpg
こんにちは、山川です。
本日の静岡も朝から高い気温で暑いです…。
でも私はへこたれません!
葉桐の美味しいお茶を飲んで今日も一日元気に頑張ります!^^

さて、本日のお茶は「有機栽培茶かなやみどり」。
山本賢吾さんが栽培されているお茶になります。

この品種はミルクのような甘い香りが特徴。
お湯のみからは、ほんのり甘い香り…。
お湯をいれた後の茶葉からは更なる良い香り!
今まで頂いたお茶とは少し違う香りを楽しめます♪

そして優しい甘みがとっても美味しい!
かなやみどりは素朴な甘みが特徴なのですが、
山本さんが栽培されたお茶だと
その甘みが更に引き出されているように感じます。

まさに癒しのお茶。
疲れたときに飲めば、疲れが解きほぐされそうです♪


本日頂いたお茶はこちらから!
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140606.jpg
こんにちは、影山です。

今日は朝から蒸し暑いですね~!
そんな日にはやはり…ということで、
昨日ご紹介した横沢を、
爽やかな水出しでいただいてみました♪

ガラスポットに茶葉を入れ、
たっぷりの氷と、
茶葉が浸る程度の水を注いで
待つ事5分…。

びっくりするほど濃厚な味わい。
旨み甘みが凝縮されて、
よりいっそう横沢の
深い味が引き出されている感じがします。
はぁ、と至福のため息がもれてしまいそう~。

お湯だしとはまた違った
お茶の魅力に出会える水出し、
皆さんもぜひ、楽しんでみてくださいね!


今日のお茶「横沢」はこちら。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
 

140605.jpg
こんにちは、影山です。
今日の静岡は朝から雨が降ったりやんだり
すっきりしない空模様。
なんだか気持ちも沈んでしまいそう…

そんな時には、やっぱり、美味しいお茶に限ります!

今日のお茶は、「横沢」
安倍川上流の伝統産地、玉川横沢地区。
昨日に引き続き築地さんのお茶です。

お茶の甘みたっぷりで、
コクのある深い味わい。
ん~、なんとも
贅沢な気持ちになります。

飲み終えた後も、
口の中には爽やかな残り香。

じめじめした気持ちもこれでリフレッシュ。
雨に負けずに頑張ります!


今日のお茶「横沢」はこちら。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら

140604.jpg
こんにちは。
松永です。

今日は待ちに待った築地さんの香駿をたのしみました。

昨年、静岡で開催された世界お茶まつりでも
大好評いただき、多くのファンがいる築地さんの香駿。
(その中の1人が私ですが♪)

ハーブのような爽やかな香味をもちつつ
ミルキーな甘みが心和みます。

今日の静岡は風が心地いいので、
お湯だしで楽しみました。

低めの温度で甘みを引き出し、
茶器を熱々にして香りをたたせます。

「幸せ」
これで午後もがんばれます!!

築地香駿の詳細は…
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
(6月1日〜5日まで楽天スーパーセール中!!)

140603.jpg
こんにちは、山川です!
本日も日差しが強い一日…。
ヒンヤリと冷えた水出しのお茶をぐいっと飲むに限ります!!

ということで。
今日のお茶は冷茶ポットで水出し茶をいただきました!

今日のお茶は足久保茶。
ついに定番商品の今年度産ができあがりました!
静岡茶発祥の地のお茶ということで、
人気があるお茶です。

お茶の爽やかな香りと
水出しで際立った甘みが体に染み渡ります…。
今日も暑い日を乗り越えていけます!

この冷茶ポットは見ての通りワインボトル型。
キャップ部分までワインボトルの形に
再現されており、とってもオシャレ…!

注ぎ口部分にはフィルターがついており、
茶葉が流れ出てこないのでとても便利です。
中のお茶も見えるのでとっても涼しげで、
暑い日にはぴったりですね♪

冷茶ポットが気になった方は是非こちらから詳細をご覧下さい!
★ワインボトル型冷茶ポットセット
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら

そして今日いただいたお茶はこちらから!
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
(6月1日〜5日まで楽天スーパーセール中!!)

140602.jpg

こんにちは、山川です。
昨日に引き続き本日も、
日中はとても暑くて汗が止まりません…。

幸いなことに静岡支社はよく風が通るので
なんとか仕事に集中できています!

さて、本日の新茶は「繁田さんの高山茶」!
このブログで繁田さんのお茶は
「やまかい」「やぶきた」に続き3種類目になります。

もちろんこのお茶も農薬不使用栽培茶。
名水百選に選ばれた安倍川流域で栽培されています。

また、この地域は通称「高山」と呼ばれ、
お茶がおいしく育つ産地の1つだそうです。
その産地で育ったお茶、おいしいに違いありません!

涼しくなってきた夕方にお湯出しで一杯…。
繁田さんのお茶特有の優しい香りを楽しむことができます♪
飲めばお茶の甘みがじんわりと舌に染みます。
この味わい、たまりません。

日中は暑く、朝と夜は涼しくと、寒暖差が激しい季節。
皆様、体調を崩されないようお気をつけくださいませ。

本日いただいたお茶はこちら。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
(6月1日〜5日まで楽天スーパーセール中!!)

140530-2.jpg
こんにちは、影山です。
今日は全国的に気温が上がり各地で真夏日になったそうです!
のどが渇きますね~!

そんな時には窓際で、朝のうちに作っておいた、水出し緑茶を一杯。
静岡支社は4階にあるので、窓を開けると風がよく通って、
とっても気持ちいいんです。

青葉通りのケヤキ並木と
お茶の甘みに癒されるひととき。
また頑張ろう!と元気がでます。


来週も暑くなるそうです。
皆さんも、水出し緑茶ティーバッグで
暑い季節に一服の涼をいかがでしょうか♪
通信販売限定で、好評発売中です!

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら
(6月1日〜5日まで楽天スーパーセール中!!)

140530-1.jpg
こんにちは、松永です。
今日は静岡三大茶産地 牧之原の
深むし茶を楽しみました!

先日、ドイツからお越しいただいたお客様から
チョコレートをいただきましたので、
それと一緒にいただきました♪

今回楽しんだお茶は太田さんが作った
牧之原の深むし茶。

浅むし煎茶とはまた違ったコク味があります。
味がとっても濃いので
私的にチョコレートと、とっても合う気がします。

ふぅ〜。。。

仕事を忘れ…っではなく
仕事の合間にほっと一息。

ちなみに先日はスウェーデンから、
今日はフランスからお客様が来ています。

何ともグローバルな葉桐茶です!!


今日たのしんだお茶はこちら
Yahoo!ショッピングでのご紹介
楽天市場でのご紹介
(6月1日〜5日まで楽天スーパーセール中!!)

140529.jpg

こんにちは、山川です。
昨日の「ハーブ入りほうじ茶」には驚かれた方も
いらっしゃったのではないでしょうか。
本日は煎茶「天竜奥領家」をいただきます!

天竜奥領家は天竜川の上流域で栽培されたお茶。
豊富な降水量と栄養分たっぷりの地質に恵まれ、
味が濃いお茶ができるそうです。
つまり、山の恵みがたっぷりつまったお茶なのです!

湯のみからは、ほのかにお茶の甘い香り。
飲めば、予想以上のお茶の甘みが舌に広がりました!
とても飲みやすく、親しみがわくお味です。

実はお湯で頂いたあとに、
水出しでもこのお茶をいただきました。
お茶の甘みが更に際立ち、
とっても幸せ気分になれました♪

天竜奥領家は農薬不使用栽培茶です。
天竜の恵みたっぷりなので、是非お試しください!

本日のお茶はこちら。

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天ショッピングはこちら

★こんにちは、影山です。
天竜奥領家は、日頃から大変ご好評いただいている商品のひとつで、
早くから
「新茶になったらすぐ送ってほしい」
というご注文を頂いていた程です。
お待たせいたしました!

甘くてとろっとした口当たり、
飲みやすく、しかし濃厚。
旨みをしっかり感じられるお茶です。


次回は、牧之原の深むし茶。
静岡一大茶産地の味をいただきます。お楽しみに!

140528.jpg

こんにちは、影山です。
今日は、昼間の日差しも強く、すっかり夏のような暑さでした。

今回は、そんな夏におすすめの、
ちょっと変わったお茶の楽しみ方をご紹介します。

それは…「ハーブ入りほうじ茶」

えっ、ほうじ茶にハーブ?!と、
初めて聞いた時にはびっくりでしたが、
「すごく美味しい」という評判を聞き
珍しいもの好きの私はすっかりわくわく…


見た目も可愛いガラスポットに茶葉6gを入れ、
フレッシュハーブを4枚程その上に。
(今回はミントを使いました♪)
ポットに熱いお湯をいれたら、
大きな氷を入れたグラスへ注いで一気に冷やします。
ハーブの香りが広がって、癒されますね~。

口をつけてみると、
…なんて爽やかな味わい…!!

美味しさに再びびっくりです。
ほうじ茶の香ばしさのあとに
すっと通るハーブの清涼感。
この爽やかさで、
夏の暑さも吹き飛ばせそうです!

皆さんもぜひ、
お好みのハーブで試してみてくださいね^▽^*

ちなみに…。
いろんなほうじ茶で試しましたが、
いんざつ棒ほうじ茶がハーブに合っており、
おすすめです
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天ショッピングはこちら

★こんにちは、松永です。

今日は外に立っているだけで
汗がでてしまうほど暑い1日でした。

そんな日にこのお茶を飲めて幸せ!
一気に爽やかな気分になります。

実は…。
私、ハーブティーは少し苦手なんです。
しかし、ハーブの香りは大好きです♪
(矛盾してますかね?)
この楽しみ方ならハーブのクセが全面にでない為、
おいしく、爽やかに楽しめます!!

是非、フレッシュハーブで爽やかなひとときを
お楽しみください♪

次回もお楽しみに♪

140527.jpg

こんにちは、影山です。
静岡支社一同お待ちかねの、
新茶がまたまた届きました。
どんどんご紹介していきたいと思います!

今日は天竜産のいんざつです。
インドのアッサム種を系統にもつ印雑(いんざつ)。
昨日は棒ほうじ茶を頂きましたが、
驚くほど美味しくて、
煎茶も楽しみにしていました♪


湯のみを近づけるだけで、
いい香りがふわりと漂ってきます。
花を思わせるこの独特な香り、
先に茶器をしっかり温めておくと、
より香りが立ちのぼって、楽しめます♪

味はとってもコクがあり、濃厚。
深みがある味わいで、
なんだかホッと心が落ち着きますね~。

湯のみや口の中にほんのり残る、
花の香りにもうっとりです。


本日のお茶はこちら。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天ショッピングはこちら

希少な品種のお茶です。
是非いちどお試しください♪

★こんにちは、山川です。

今日は「天竜のいんざつ」を頂きました。
昨日は棒ほうじ茶でしたが、今日は煎茶。
お湯のみに揺れる、黄金色の水色がとっても綺麗です。

飲めば、深い旨味がとっても美味しい。
控えめの渋みとのバランスも良く、
じっくり味わいたくなります。

華やかな香りもとても良いので、
洋菓子と一緒に頂いても良いかもしれません♪
香りを楽しむ場合は影山さんも書いていますが、
茶器をしっかり温めてください^^

明日も新茶をいただこうと思っています。
どのお茶になるかはお楽しみに!

140526.jpg

こんにちは、山川です。
5月も終盤、日中が夏のような気温!
少し動いただけで汗をかいてしまいますね…。

そんな日は水出しのお茶が美味しい!
ということで、「いんざつ棒ほうじ茶」を
水出しでいただきました。

封を開けた時はもちろん、
大きな氷が入ったお湯のみに注いでも
香ばしい香りが鼻をくすぐります。
うーん、これぞほうじ茶。
更にいんざつ独特のエキゾチックな香りが
ほのかに香り、心が安らぎます♪

飲めばほうじ茶の甘さがとっても美味しい。
水出しだとヒンヤリと冷たいので、
日中の気温で火照った体に丁度良い!
煎茶も美味しいですが、ほうじ茶もとってもおすすめです♪

本日のお茶はこちら。

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天ショッピングはこちら

★こんにちは、松永です。
1日限定5個の「いんざつ棒ほうじ茶」、
実はこの商品、ご注文いただいた分のみ
当社社長が丁寧に焙煎しております!

これがまた絶品!!

例えば、お客様からのご注文が3個入ると
2個分は当社スタッフから注文が即入るほど
大人気商品です。

焙煎後、プックリ膨らんだ棒は
そのま食べるとサクサクとお菓子のような食感♪

「やめられない、とまらない」状態です!
アイスに載せて食べても
これまたおいしい!!

1日限定5個ですので、
お待ちいただく場合もございますが、
是非、お試しください♪

140523-1.jpg

こんにちは、影山です。
今日は新茶紹介からちょっと寄り道、
こんなお茶を楽しみました。

「日本の紅茶 CameRia」
お茶屋なのに紅茶?と
思われるかも知れませんが、これ、
静岡産のやぶきた茶からつくった紅茶なんです。

パッケージからとっても可愛い♪
今日は美味しいクッキー付きのティータイムです。
早速いただきます!

さて、味のほうはというと…
お砂糖が入っているんじゃないかと
疑ってしまいそうなほど、甘い!
紅茶って特有の苦さがあると思うのですが、
このCameRiaはそれが全くないんです。
自然な甘さがやさしくて、ほっぺたが落ちそう。
ふんわり漂う甘い香りもいいですねぇ~。

普段紅茶は甘くして飲む派の方にも
まずはストレートで飲んでみるのをオススメします♪


ちょっとした手土産やプレゼントにも最適ですよ!

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天ショッピングはこちら

★こんにちは、松永です。
影山の言う通り!!
この紅茶、とってもコクがあり、甘くて飲みやすいんです。

まさに日本人の、日本人による、日本人のための紅茶なんです!
なんて言うのは大げさですねっ

もちろん全世界の方に飲んでいただきたいです^^
しかし、海外の紅茶が好きな方は
正直少し物足りないかもしれません。

と、言うのも 先ほどからしつこい程言っていますが
とっても甘いので、渋味がほしい方には向きません。
ご注意を!

私の密かなおすめは水出し紅茶です^^
一度お試しあれ!

次回月曜日もお楽しみに♪

140522.jpg

こんにちは、影山です。
今日の静岡は空も穏やか、
支社の窓からは爽やかな風が入ってきます。

今日はそんな初夏の趣が似合う、
静岡市藁科の佐藤正一さんがつくった「おくみどり」
その名の通り奥深い緑色の葉が特徴の、晩生品種です。

封を開けると、
山の緑を思わせるような深い香りがふわ~っと。
思わず深く吸い込んでしまいます。

口あたりは甘くてすっきり。
楚々とした奥ゆかしい味わいは、
和みのひとときにぴったりです。

決して強い個性を主張するような
感じではありませんが、
渋みも少なくとても飲みやすいお茶です。

淹れた後の急須に残る茶葉の色も鮮やか。
ほんのり漂う甘い香りがまた素敵で、
可愛いお茶だな~なんて感じてしまいました♪
★こんにちは。
松永です。
今日の朝日は日差しが強く、
静岡にも夏がやってきた!と感じる1日のスタートでした。

さらりとした甘みのおくみどりは
そんなギラギラした季節にはうれしい一杯です♪

こんなにいろんな品種茶があるのに
どれも個性豊かな味わいです。
まさに十人十色です!


おくみどりはもうじき楽天、Yahoo!掲載予定ですが、
今すぐ欲しい!!という方は
ご連絡いただければ喜んで発送させていただきます。

【藁科おくみどり】
本体価格1,000円/100g

お問い合わせはこちら
お気軽に問い合わせくださいませ。


明日は何を楽しもうかな♪
お楽しみに!

140521.jpg

こんにちは、山川です。
今日のお茶は新しく静岡支社に届いた
「築地さんのやまかい」です。
この試飲会では2種類目のやまかいになります。

早速、茶葉の袋をオープン!
ふわっしたと甘い香りと、
清涼感を感じさせるすっきりとした香りに
うっとりとしてしまいました。

今回はこれからの季節に向け水出しでいただくことに!
贅沢にたくさん氷をいれてみました。

ヒンヤリと冷えたお茶は
とっても甘みが濃厚、その旨味はおダシのよう…。
こんな贅沢なお茶をいただいていいのかと思うほど美味しいです!
香りも爽やかでこれからの季節にぴったりですね♪

本日のお茶はこちら。

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら


★こんにちは、影山です。
先日仕上がったばかりの築地さんのやまかい、
早速頂けるなんて贅沢~!幸せです!

冷たい氷と水でじっくり出した事で
甘みが特徴的なこのお茶の魅力が
引き出されている感じがします。
深い甘み、蒼々とした香り…
今まで味わったことのない美味しさでした。

明日のお茶は「おくみどり」。お楽しみに!
私は初めて頂くので、
どんなお茶なのかわくわくしています♪

140520.jpg

こんにちは、松永です。
今日の静岡は曇り。。。
空は少し暗く、夜には雨が降るようです。

今日は、そんな少しどんよりした日にピッタリのお茶、
「平野さんの香駿」を楽しみました。
ハーブのような優しい甘みの香駿は
一口飲めば気分が明るくなります^^!!

よし!がんばるぞ!!
ホッと幸せな
ひとときです。

香駿ならではの優しい甘みを楽しむ為に
湯の温度は低め、
香りを楽しむ為に茶器はあつあつ!
湯のみはギリギリまでお湯で温めておくのが
ポイントです!

ですので、急須の中の茶葉より
湯のみの中のお茶の方が香りがたっています♪

2煎目以降は熱めのお湯で♪
3煎目、4煎目もおいしいお茶です。

商品化されていませんが、
ご連絡いただければ当社から発送させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

【平野さんの香駿】
本体価格1,500円/100g

お問い合わせはこちら
お気軽に問い合わせくださいませ。

★こんにちは、影山です。
平野さんの香駿、ほんとうに甘い!
ふわっと薫るさわやかな香りと
口の中に広がる甘みが
とっても華やかな印象です。

ん~、おいしい!
飲んでいるひとときは、
仕事を忘れて癒されてしまいます♪

女性に人気の香駿、
私もすっかりお気に入りです。


さて、先日持ってきた7種類のお茶は
全てご紹介しましたが、
また新たなお茶が出来あがってきましたよー。
明日は「築地さんのやまかい」
さっそく楽しませていただきます!

140519-2.jpg

こんにちは、山川です!

今日のお茶は「繁田さんのやまかい」です。
前回で紹介した、やぶきたと同じく 農薬、科学肥料を
一切使用せず栽培したお茶になります。

個性的な香りが特徴と聞いて、
思わず鼻がヒクヒクうごいてしまいました。

お茶の香りって心が安らぐので大好きです。
お茶の香りにワクワクしながら
茶葉が入った袋を開けると…。
本当にいい香りで、アロマに使いたいくらいです♪

次はお味、ということでお茶淹れ。
飲むと、とっても濃厚なお茶の甘みがすごい!
「は~、美味しい…。」とつい言葉がこぼれてしまいました。

本当に美味しいお茶を飲むと、
「美味しい」という言葉ばかりでてきてしまいます。

本日のお茶はこちら。

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら

★こんにちは、松永です。
葉桐の「やまかい」の香味は本当に独特で、
実は「ちょっと好きじゃない…。」という方も
中にはいらっしゃいます。

しかし!! 好きな方は癖になってしまい
「やまかい」の虜になってしまいます^^

特に男性ははまってしまう方が多いですよ。
それほどやまかいの個性を引き出したお茶作りをしています。
今回、繁田さんのやまかいを楽しみましたが、
本日築地さんの「やまかい」も出来上がりました!

同じやまかいでも香味が異なる「やまかい」。
明日は平野さんの香駿ですが、
その後に 築地さんのやまかいをご紹介します!!

ほっぺたが落ちたのを戻すのが大変ですが、
どちらも楽しみです♪

140516-1.jpg
140516-2.jpg

こんにちは、影山です。
今日は予定を変更して
私がお茶の紹介をすることになりました♪

さて、今日のお茶は…繁田さんのやぶきた。
農薬や化学肥料を一切使用せず栽培したお茶です。

繁田さんのお茶は、味も香りも優しい
という印象があったので、
この新茶を飲むのも楽しみでした。


淹れてみると…香りが甘い!!
ふんわりとした甘い旨みのある味は、
やっぱり“優しい”という言葉がぴったりな気がします。
口の中でじっくり味わいたいですね。
香りにも味にもほっこり。
癒されます。


やぶきた茶3連続でお届けしましたが、
同じ品種でも、生産家さんによって、
それぞれ特徴が違ってくるんです。
すごいですよね!

そんなお茶の個性を楽しめるのも、
昔ながらの製法で
生葉本来の味わいを引き出した
葉桐のお茶ならでは。

皆さんも、是非いろんなお茶を飲み比べて、
自分好みの味を見つけて下さい♪

★こんにちは、山川です!
今回は「繁田さんのやぶきた茶」。
試飲会でのやぶきた茶3種類目…早速いただきます!

優しい甘みと深い旨味、
控えめの渋みのバランスがイイ!
ほんのり甘い香りも心を和ませてくれます。
これまで3種類のやぶきた茶をいただきましたが、
どのお茶もそれぞれの魅力がステキな美味しいお茶ですよ♪

お茶の試飲会はまだ続きます!
月曜日は「繁田さんのやまかい」です。

お楽しみに♪

140515-3.jpg
140515-4.jpg

こんにちは、影山です。
最近は30度近い気温の日もあり、
段々と夏の気配がしてきましたね。

この度、そんな夏に向けた新商品が発売になりました!
その名も「水出し緑茶ティーバッグ」

暑い季節にも、美味しい緑茶をもっと
気軽に楽しんでもらいたい。
そんな思いから出来た期待の新商品です。
静岡支社一同、出来上がりを楽しみにしていました。

ということで、
早速、私たちで作ってみることに。
朝一番でボトルにティーバッグと水を入れ、
仕事をしながら待つ事数時間。
お昼過ぎには綺麗な緑色の、
水出し緑茶の出来上がりです。

…美味しい!
一口飲んで、皆が口を揃えました。

それもそのはず、このティーバッグ、
なんと静岡産一番茶使用!
お茶の香り、甘みが水でもしっかりと出せ、
飲みやすく爽やかなお茶に仕上げています。

氷の入ったグラスに入れれば、
カラコロという風鈴のような音も実に涼しげ。


ご家庭でも、職場でも、
夏のお共にいかがでしょうか。

Yahoo!、楽天でも販売開始しております。
・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら

140515-1.jpg
140515-2.jpg

こんにちは、松永です。
さて♪早速ですが本日は有機栽培
「山本さんのやぶきた茶」を楽しみました^^

ほっとするぅ~。
山本さんの有機栽培茶ならではの香味。
すっきりとした甘みに中に
キリリとした渋みが光ります。

お茶の葉をそのまま残し、大きく揉んだ
伸び製法は葉桐ならではのお茶づくりです。
お茶の個性が生きています!!

山本さんは「かなやみどり」や「おくゆたか」
「さやまかおり」などの品種茶も有機栽培で作っている
生産家さん。
昨日の朝も足久保本社にお茶を持ってこられていました。
…イケメンです♪

品種茶はまだ今年の茶葉になっていませんが、
これから楽しみです♪
今年のお茶が出来上がったら
また報告させていただきます◎


今日飲んだお茶はこちら
Yahoo!での紹介
楽天での紹介

★こんにちわ、山川です。
本日は「山本さんのやぶきた茶」ということで
楽しみにしていました!

なぜなら私の名前とよく似ている「さやまかおり」を
作っている生産家さんのお茶だからです。
飲む前からワクワクです!

さて、そのお味のほうは…
さっぱりとした甘みがとても飲みやすい!
昨日の「足久保のやぶきた」とはまた違う美味しさです。
香りがさわやかで、つい胸いっぱい吸い込んでしまいました♪

明日もお楽しみの試飲会。
お茶は「繁田さんのやぶきた茶」になります♪

お楽しみに!

140514-2.jpg
140514-1.jpg

こんにちは、影山です。
今日は足久保産のやぶきた茶を紹介します。

葉桐本社がある足久保は、
静岡茶発祥の地とされる伝統産地。
そして、やぶきたと言えば現在流通している
お茶の8割以上を占める定番中の定番品種。

…なんとも堂々たる王道感があります。


お湯を注ぐとふんわり広がる優しい香り。
口に入れると、しっかりとした旨みと共に、
甘さが口の中に広がります。

2煎目は少し熱めのお湯で。
今度は渋味と甘みが程よく出ていて、
こちらも美味しく頂きました。

飲みやすく、バランスの良い、
どんなシーンにも合いそうなお茶です。

仕事の合間にほっと一息。
幸せな時間です。



今回用意した新茶の中には、
他産地のやぶきた茶もあるので、
また飲み比べもしてみようと思います♪


★こんにちは。
松永です。

足久保の新茶がついに仕上がって参りました。
葉桐ならではの製法により、
甘み、旨味の中にほのかな渋みがある足久保のお茶は
毎年ご好評いただいている新茶です。

・Yahoo!ショッピングでの紹介はこちら
・楽天市場はこちら


今年も期待を裏切らないおいしさです^^

先日朝日新聞のプレゼントコーナーにも掲載され、
多くの反響をいただいております^^
ありがとうございます!!

さて、明日は何の新茶にしようか迷っていますが…。
同じやぶきた茶の「山本賢吾さんの有機新茶」を
楽しみます!!
ではなくっ
ご紹介します^^

お楽しみに♪

140513-1.jpg
140513-2.jpg

こんにちは。山川です。
昨日に引き続き新茶を静岡支社で楽しんでいます。
今日ご紹介するのは足久保蒼風です!

私は蒼風をいただくのは初めてです。
どんな新茶なのだろうかとわくわくしながら一口。
旨味と渋みのバランスが絶妙の、すっきりとした味わい。
今まで飲んだお茶の中で一番すっきり!と感じました。
そして爽やかな香りが気持ちをリフレッシュしてくれます♪
まさにその名前にふさわしい、爽やかなお茶です。

飲み終わった後、松永さんに蒼風を再びいれていただきました。
すると、先ほどより甘みが引き出されていました!
最初の時より低めの温度のお湯でじっくりいれたため、
このように味に違いがでるそうです。

もちろん、他のお茶もお湯の温度や、
お湯にひたす時間で味は変わります。
いれ方次第で印象ががらっと変わるお茶…学ぶ事は多そうです。


★はじめまして。
今年の春から入社しました、影山です。
私も本日蒼風を初めて頂きました。
爽やかな香りとほのかな甘み、
初夏のこの時期にぴったりなお茶ですね。

後味も、ハーブティを飲んだ後のようで
特徴的な香りが口の中に残ります。

明日は同じ産地で育んだ足久保のやぶきた茶!
私がブログを更新させて頂く予定です。
よろしくお願いします♪

140512.jpg
140512-2.jpg

こんにちわ。山川です。
本日、本社から静岡支社に7種類の新茶を持ってきました!
どれも摘みたて新鮮な新茶です。
今日から毎日、静岡支社の3人(松永、山川、影山)で
新茶の紹介をしていきます♪

今日は早速、松川さんの近藤わせをいただきました。
近藤わせは香りに特徴のお茶だと聞いていました。
是非、その香りを楽しみたい!ということで、
その個性を引きだせる工夫をしてみました。
あらかじめ湯のみを温め、
熱めのお湯を茶葉が入った急須に注ぎいれる。
するとお湯を注いだ時からふわりと良い香りが…。

私は猫舌なのでやけどに注意しながら、
早速飲んでみました。
すると飲んだ瞬間に舌に広がる濃いお茶の旨味と甘み。
優しく香る、ブドウのような甘い香り。
品種の違いでここまで味も香りも違うのか…!
と、近藤わせの特徴に驚きました。
葉桐ならではの製法で個性がぐっと引き立っています。

明日から頂く他の新茶もどんな味と香りがするのか
今からとても楽しみです♪

・Yahoo!ショッピングはこちら
・楽天市場はこちら